fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

倒産 その2。。。

今朝8時前に工場のおばちゃんたちから電話があった。
お別れの言葉でした。
今日か明日で工場は閉鎖するそうです。

昨夜、奥さんに倒産の話をすると驚いていましたが、
『ま、やっぱり、てとこあったよね。職業センターに電話したの?』
明日の朝電話あること伝えると、
『今は休みなね。』
寝る前に軽くハグしました。目頭に熱いものがこぼれそうになりました。

「お父さんの会社、つぶれちゃった。」
娘にそう言うと、
『じゃあ、イオンの珈琲屋さんに行けば?』
「いや~、あそこはお客さんで行くからいいんだよ。」
『じゃあ、お姉ちゃんたちとラブラブしたらぁ~』
どこでそんなおませなことを・・・最近借りた志村けんのバカ殿の影響かな?
「そうするにもお金がいるわ。」
『ふ~ん。』

倒産の重みはじわじわ来ます。
離職票届いたらハローワーク行かないと。
あそこ行くと不景気の現実をみるからあんまり行きたくないんですよね。
今朝、職業センターのSさんから電話があり、事情を話し、3月以降に求人あれば紹介してもらうようにお願いしました。
まあ、すぐには見つからないでしょうけど。
普通に働けない自分が悲しい。
でも、できる限り自分でも探していこうと思います。

『今は休みなよ。』

背中越しに奥さんの忠告が聞こえました。
見破られている。。
スポンサーサイト



[ 2010/02/09 16:31 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(4)
No title
こんばんは
おらも職安に行くと、何だか嫌な空気を感じます。
でもりくさんは家族に恵まれていますね。
倒産は残念な事ですが、今は休む時
あんまり考え込まないで下さいね。

[ 2010/02/09 18:40 ] [ 編集 ]
No title
mameさん・・・今は休むことに専念します。
もうすぐ、離職票が届くはず。。
[ 2010/02/11 17:23 ] [ 編集 ]
りくさん、今は無理せず休んで下さいね。焦らず諦めずに…
[ 2010/02/16 09:50 ] [ 編集 ]
No title
ぶ~ママさん・・・そうですね、焦らず、あきらめずやっていこうと思います。
[ 2010/02/17 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する