fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

倒産。。。

今日、会社の経理の人から電話があり、会社が不渡りを出し倒産したと電話がかかってきました。
荷物引き揚げてということと離職票送るからとのこと。

・・・。

息が止まりました。
そして、やっぱり、と思った。
また、息がとまった。

・・・。

工場に荷物引き揚げに向かうと、工場の中は散乱状態。もぬけの殻になっていました。
倒産、てこういう風になるんだと冷静に見つめる自分。
さよなら、会社よ。。


さて、だれに相談したらいいのか。
先生?デイケア?職業センター?

家に帰ってきて、職業センターに電話した。
担当のSさんは今日は休みとのこと。
明日携帯に電話もらうことにした。
すぐには次の職は見つからないだろう。
しかも2カ月の休職中だし。
あともう少しで充電完了な心の状態。
焦っちゃいけない。
自分に言い聞かせる。

不運とはこういう状態なんだと思う。
この先真っ暗闇になってしまった。
どうなるのだろう。。
今は混乱しかない。。
スポンサーサイト



[ 2010/02/08 15:17 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する