fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

4年目の決意。。。

昨日で初診から丸3年経ちました。
3年前と比べると良くなっているのは確実ですが、今だに治ってないのも事実です。

長い。。

両方の親は『ゆっくり治せばいい。』と言ってくれますが、「そうも言ってられない。」と思うのが今の心境です。
焦りではなく、現実問題として何かアクションしないといけない時期が来ていると感じています。

現実の世界でも、ブログの世界でも何かから一歩踏み出した人からは勇気をもらい、逆に社会復帰につまづいた人からは明日は我が身と不安をもらいます。
でも、みんなそれぞれ一生懸命生きていることには間違いない。
りくはりくなりに一生懸命毎日を過ごそうと努力している。
社会復帰に関しては病気を隠さず働くことを選んだ自分。

いつかそれが正しかったと子どもに伝えられる日を信じ、前に進んでいきたいと思います。
スポンサーサイト



[ 2008/03/26 10:35 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(6)
りくさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
私も来月で初診から丸3年になります。私はやっとここまで来たというかんじでしょうか。
人それぞれのペースというものがあると思います。りくさんのペースで良いのだと思いますよ。
ジムに行ったりデイケアに行ったりしているだけでも、すごいことだと思います。
[ 2008/03/26 14:44 ] [ 編集 ]
3年になるのですね。
私もあと3ヶ月で3年になります。
焦っちゃう気持ちもわかりますが、気ばかり焦ってしまってはいけないと思うのです。
りくさんは一日一日を大事に過ごしてるじゃないですか。それで良いと思います。
あとはお薬や周りの人の協力を得て、だんだんと上がっていくものかなあと思います。

お仕事、良いのが見つかると良いですね!
[ 2008/03/26 21:53 ] [ 編集 ]
こんばんは
3年になるんですか、おらはこの3月で丸6年に
なります。おら自信も何かしなきゃって焦りばかりが先に出て、結局はそんな自分にもがき苦しんで、自殺を考えた日がかなりありました。でもね
今は治す時、焦ってもしょうがないんだと、悟った時からふっと何かしなきゃとか、人と同じじゃなくてはダメだと思わなくならなくなった時から何か憑き物が無くなった感じで、物凄く楽になったんです^^。りくさんも自分に正直に、今の生活を大事にしていれば、すべてが良い方向に向かって行くとおらは思います^^。りくさんがこれを読んで不快な思いをしたらすみません。。
でもこれがおらの素直な気持ちです。
[ 2008/03/27 00:07 ] [ 編集 ]
yukkiさん・・・先生もおっしゃっていました。「マイペースで。」と。。お互いうまく軌道に乗ればいいですね。

うすくちさん・・・一日一日の積み重ねが大事なのかもしれません。
お互いいろんな人に支えてもらって完治目指したいですね。

mameさん・・・何も不快な事はありませんよー^^焦りは昔のようにはありませんが、不安はいつもどこかしらついてきます。
手帳がいい起爆剤になればいいのですが。。
[ 2008/03/27 15:11 ] [ 編集 ]
私も、無意識にこの時期、何かを始めなきゃって、
思い込んでいました。
周りも、社会復帰めざして、何かアクションを
おこしている人もいるし、りくさんもジム通いしてたり、
私も頑張れば、根性を出せば、体は動くから、
何かを始めなきゃって、自分で自分の首をしめていました。

でもこちらに書いているコメントを読ませていただき、
皆さん、長い年月を闘ってきている方ばかりで、
そして、「焦っても良い結果はでない」って書いてあるのを
読ませて頂いて、勉強になりました。
ありがとうございます。
[ 2008/03/27 15:15 ] [ 編集 ]
林檎さん・・・何かをやるタイミングは人それぞれ違うかもしれません。春だったり、夏だったり・・・。
自分が動こう、やりたいと心からそう思った時を大切にすればいいんじゃないでしょうか。
それまでゆっくりでいきましょう^^
[ 2008/03/30 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する