fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

イライラ。。。

昨日は診察とデイケアの日でした。
先生にこの頃、急に不安になったり、イライラして心がざわざわすると伝えると、
『この時期は出世だの転勤だの世の中あわただしいからね。一人取り残されている気がするんだろうけど、りくさんはりくさんのペース、マイペースでやっていけば大丈夫ですよ。』
と先生。
先生が言うとなぜか安心する。

そのあと、デイケアへ。
ところが、いつもの談話室ではCDプレーヤーで大音量で演歌を聞いている集団が。。

イラっとした。

なんなのこいつら。

珈琲入れてテーブルに座ったけれど、スタッフも注意するわけでもなく、イライラが増すばかり。
リラックスルーム(一人になりたい人の部屋)に逃げ込んだ。
自分でイライラ感を抑え、音楽も終わったので談話室に戻ると、また違うMDをかけ始めた。

はぁ?

隣のテーブルでは設定プログラムの「手話」をしていてもお構いなし。
さすがにプログラムの進行をしていたスタッフが音量を下げるようにお願いしていた。
それでもりくのイライラ感は収まらなく、「帰ろう。」と思って受付に鍵を返しに行った。
受付には主任のスタッフがいて
『もう帰られるんですか?』
と。
「具合が悪くなったんで帰ります。
あの、さっきCDプレーヤーで大きな音で音楽聴きいていた人たちいましたよね。その音が頭に響いて気分が悪くなったんです。」
と言った。
主任スタッフの方は申し訳なさそうにその人たちには伝えておくし、これからも何かあったらスタッフに言ってほしいと言いました。
『これに懲りずにまた来てくださいね。』とも言われた。

つかれた。。
他愛もないことなんだけど、こんな事で敏感になる自分もイヤになる。
自分を責めてしまいそうなので、家に帰ってから1時間半寝ました。


はぁ~、デイケア・・・どうしようかな。

デイケア、障害者職業センター、ハローワーク、もっと連携しているように思っていたけど、案外関係は薄いようです。
要は自分で動いて判断しないといけない感じ。

奥さんともいろいろ話し合ったけど、もし来週までまだこんな気持ちならデイケアはしばらく休もうと思います。

早く手帳こないかなー。
スポンサーサイト



[ 2008/03/15 12:44 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(1)
りくさん
遊びに来ました。「お酒」のコメントありがとう。昨日(15日)はMiyabiも落ち着いて1日過ごしました。今日更新したMiyabiの日記を読んで、ちょっと切なくなりました。

りくさんのディケアって消防署の近くかな?とふと思いました。miyabiは市内の病院で今のところが3件目です。デイケアはうつの人だけじゃないので大変というか、自分の居場所じゃないと感じるのはわかる気がします。

うちも障害者職業センターを利用しました。なかなか難しいそうです。特に精神障害の場合ははじめに告げると断られることが多いそうです。
だからいつ自分の病気を告げるか、もしくは告げないか・・・できれば上司には病気のことを理解してほしいとmiyabiもいいますが、なかなかそういう人はいないでしょう。前の職場(図書館)の館長は「自分は今まで何人も鬱の人を見てきたのでうつのことは解っている」と豪語してました。
でも100人の鬱の人がいれば100通りの鬱です。1人として同じ鬱の人はいないということを解ってはくれませんでした。

長くなってすみません、今は自分の気持ちに素直に従ってみてはどうですか。無理しないでくださいね。明日「明るいうつの会」に行ってきます。
[ 2008/03/16 00:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する