fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

職業評価。。。

今日は障害者職業センターへ職業評価の結果を聞きに行ってきました。
この前やった適性検査の結果がグラフと文面になっており、説明してもらいました。

(適性検査)
・処理速度よりも確実性が高く、全体としてほとんどミスがない。
・比較的得意なのは、計算や間違い探し、苦手なものは図形の見極め、目で見たとおりに手を動かすこと、あと運動速度の低下。
・作業についてはある程度集中して取り組んでいて良好だが、スピードを求められる職業では過度のプレッシャーがかかる怖れもある。

(性格検査)
・あまり批判することなく黙々と仕事をするが、頼まれた事は「ノー」と言えない。自分が世話をしないと気が済まないといった傾向が見られる。
・周囲からの評判は高いタイプだが、過度に無理をしていたり、あるいはあまり「自分のために」ということをしないため疲れていくという可能性がある。

(今後について)
・家事やデイケアへの参加などを通して、集中力を継続する力を向上させる。
・ストレスや負担が大きいと感じたときには、自分の信頼できる人に相談するなどして、自分で抱え込まないようにする。

簡単に書くとこんな感じでした。
文字にされると改めてそうなんだなと思いました。

手帳が出来たら、いざハローワークへレッツゴーです。
根気よく、自分にあったところを探していこうと思います。
スポンサーサイト



[ 2008/03/11 11:52 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(3)
りくさん、すごいですね!
私は「ハローワーク」と聞いただけで、未だに
心がバクバクしますよ~(笑)
適性検査でも「確実性が高い」という評価は、素晴らしい事だと思います!りくさんなら、すぐ自分にあった職場が見つかりそうな感じですよ!
[ 2008/03/11 16:38 ] [ 編集 ]
いいねぇ!
そういう診断って、改めて客観的に自分を見つめ直せそうで。

私もやってみたいなぁ。
[ 2008/03/11 20:48 ] [ 編集 ]
林檎さん・・・ハローワークに行くと現実感がひしひし伝わってきてりくもあまり好きではありません^^;でも、これからお世話になるので覚悟を決めていこうと思います。

るっち・・・客観的に文字になって出てきたのでおもしろかったよ。
でも、あぁ、やっぱり~て感じでした。
[ 2008/03/12 13:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する