fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

過換気症候群。。。

昨日、午後から口呼吸が激しくなり、めまいがし、手が震えて力が入らず。
ソファで横になったまま、立てずにいました。
16時過ぎに奥さんが帰ってきたので、自力で運転できなかったので、頼んで近くの呼吸器内科に連れて行ってもらった。
行く前に、今の症状と体温を測ってから、来院し看護師さんに見せてしばらく待ってると先生に呼ばれたが、何の診察もせず、「めまいと頭痛の薬だしておくから。はい、もういいよ。」と帰された。
これはおかしいと思い、いつも血液を診てもらっている少し離れた内科に行って、メモ書きを見せると、先生がいろいろと診察してくれて、震える自分の手を取って、ゆっくり話してくれました。
奥さんも診察室に入って聞いてもらったところ、
「過換気」だね。
と言われました。
いわゆる過呼吸とのこと。
あと、酸素飽和度が100%でMAXだから体に酸素が入り過ぎていると言われ、呼吸法を教えてもらった。
そして、カリウム不足であると。不足すると震えやめまいがするらしい。
カリウムはバナナや納豆、乳製品に多くある、と聞いて、「全部、朝食べています。」と訴えると、自分が話した中にコーヒーの取り過ぎがあるんじゃないかと。
摂取しても、おしっこで全部流れ出ちゃう。
そういえば、最近珈琲は水のような感覚で飲み、トイレの回数も増えていた。
あとは、ストレス。
先生は「いろんなことがたまたま重なって、今この症状が出てる。」と言っていました。
「安定剤だしたいけど、りくさんは、もう(統合失調症の)安定剤色々飲んでいるから出せないなあ。しかし、薬多いね。」と。
精神科の薬はいつも多いし、それが原因で血中のγーGTPが高い、と血液検査の時にいつも言われていました。
口にビニール袋かぶせて落ち着かせる方法もあるけど今はあまり推奨されてない、とも。
ポカリスエットを少し薄めるとカリウム取りやすい、とも。
色々見て助言してくれたので、安心した。
帰ってきてから、ビニール袋を口で押えたが、だんだんきつくなったが、10分くらい続けると、少し呼吸が安定してきた。
夕食は事前に下ごしらえしてあったので、奥さんに焼いてもらい、食べた。
こういう場合も奥さんは常に冷静だ。
先に食事をとり、横になったら、だいぶマシになり、フラフラ感もなくなってきた。
食器の片づけと洗濯物干しもゆっくりだけど出来た。
今朝はいつも通り起きて、散歩にも行った。
けど、眠くなってきたので1時間半ほどベッドで寝た。
「調子、どう?」と奥さんからラインが来て、「ちょっとフラフラするけど、大丈夫。」と返信。
珈琲は朝食後にだけにしようと思ったが、昼食後もほんの少し飲んだ。(どちらもインスタントコーヒーにミルク入れて)
ドリップコーヒーやアイスコーヒーはやめた。
今日は、コーヒーを飲む回数が減ったためか、トイレには頻繁に行かなくなった。
改めて、「過換気症候群」「カリウム不足」「酸素飽和度」をPCで調べたら、先生が言っていたことと同じことが書いてあった。
この症状は、特に若い女性がなりやすく、几帳面、神経質なタイプがなる確率が高いと書いてあった。

几帳面。

あ。

ルーティーンを思い出した。
午後の1時からのウサギの掃除から、お風呂、料理は、急かされているかのように分刻みでパッパ、パッパとこなしていた。
息も口呼吸で、ハァ、ハァ、言っていたのを思い出す。
良かれと思って組んでいた流れを時間通りに生真面目に守っていたのが、知らないうちにストレスになっていたのではないか。
今日は、時間を気にせず、ゆっくりと何も考えずにいつもの流れをやってみた。
お風呂で先生が言っていた呼吸法でリラックスして入り、今、口呼吸でハァ、ハァも言わないようになっていた。

まあ、なんて繊細な自分の体!

ストレスにめちゃくちゃ弱いやん!
でも、早く気づけて良かった。
そんな昨日、今日のお話でした。。
スポンサーサイト



[ 2021/04/14 14:59 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する