FC2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

娘からの手紙。。。

今朝は5時45分に起きて、除雪ずっとやっています。

朝一終わってから朝食を食べていると、奥さんが、
「Mからの手紙見た?」

え?

奥さんが起きた時に、猫が何か嚙んでる音で目が覚めて、見てみるとそっと娘から母へのお手紙が枕元に置いてあったそうです。
猫がかじっていたそうです。

起きた時には気が付きませんでしたが、慌てて寝室に戻ると、枕元に手紙が置いてありました。

「お父さんへ」

高校3年間の感謝がつづられていました。
ジーンときましたが、専門学校の「専」の字が間違っていました。

おいっ!

でも、うれしかった。
大事にとっておこうと思います。
そういう心遣いもできるようになったんだなぁ。。
スポンサーサイト



[ 2021/03/02 15:34 ] うれしい物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する