fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

結婚の許しを!。。。

今日は義父の誕生日でもあり、奥さんとの結婚の許しを願いに行った日でもあります。
かれこれちょうど20年前の事です。
お付き合いしている時は、野菜をいただいたり、一緒に焼き肉をしたりして気軽に遊びに行っていましたが、いざ結婚の許しを!となるとド緊張です。
おいしいケーキを買って、奥さんの実家にほど近いレストランで1時間前からスタンバイし、独り言のように結婚の許しのあいさつをブツブツ言っていた記憶があります。
もちろん義父も結婚のあいさつに来るのは知っていましたが、娘が結婚するとなるとどんな気持ちなのか、今娘を持つ父親になってみて、なんとなく気持ちがわかります(笑)
もちろん、結婚のお許しをいただきましたが、「うれしいような、寂しいような。」と義父が言っていたのを今でも覚えています。
そんな義父も81歳。
杖を突くわけでもなく、車いすに乗っているわけでもなく、毎日元気に雪はねしているようです。
今、これの記事を書いている時に我が家に来て、「これ、俺作ったから食ってみれ。」と肉巻き卵を持って来たので、「おめでとうございます。」と挨拶したら、「ん?今日は17か?そうかそうか。」と笑っていました。
「娘の教習所の帰りに後で寄る」と言ったら、「そっか、そっか」と言って機嫌よく帰っていきました。
1年1年元気で、孫の結婚式、そしてひ孫を抱くのを楽しみに元気にいてください。。
スポンサーサイト



[ 2021/02/17 16:54 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する