fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

頓服。。。

昨日、久しぶりに頭がキンキンして頓服を飲んだ。
3月までには免許証を取得したい娘の自動車学校のシステムが頭にきた。
学科は予約取れるんですが、運転教習は、1回受けてからしか次の予約ができない。
まとめて運転教習が受けられず、すぐ予約で埋まるので、週2回運転できればいい方。
このままでは、2月中に仮免受かったとしても3月末までに本免までの教習が間に合わない。
娘とスマホの予約票をにらめっこしてもどうしようもない。
仮免受かってからは6か月の猶予があるので、札幌に行っても毎週週末帰ってきて受けるしかない。
それであれば、8月までの猶予期間までには免許証はゲットできる。
奥さんがお風呂で娘にその説明をすると、「えー、札幌の子と遊べない。」とブツブツ。
と言っても仕方ない。
毎週帰ってくるしかない。
それを自分の頭で整理すると頭が混乱、動揺してものすごい不安が出た。
しゃべるだけ、愚痴っぽくなるので、久しぶりに不安な時に飲む頓服を飲んだ。
30分くらいで、頭がクラ~としてきて、20時過ぎには寝た。
運転は3月卒業を見込んでいた予定が延長・変更になるということで不安になったんでしょうね。

専門学校合格した9月から免許取らせてくれたらよかったのに。
高校が悪い。
いくら、混んでるからといって運転教習が1回づつしか取れない、教習所が悪い。

と、ぐちぐち言ってしまうと、奥さんもストレスかかってイライラし始める。
悪循環なので、早く寝室に退散した。

昨夜から大雪と思って、いつも通り6時に起きたら、雪が積もっていませんでした。
ラッキー。
明日まで大雪は気を付けなければいけませんが、このまま小康状態の天気なら、なんとか気持ちが上向きになれそうです。

昔なら、もっと教習回数あった気もするんだけどなぁ~。

あ、また愚痴っちゃった。
取れないわけではないので、長い目で見届けたいです。。
スポンサーサイト



[ 2021/01/08 09:18 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する