お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

明けました。。。

あけおめ。
大みそかから2日にかけて、奥さんの実家に行ってお正月。
3日は撃沈。ずっと寝てました。動けず。。
義弟の提案で今日4日に、できたばかりの中華料理屋さんへ行こうと決まったものの、動けず。
奥さんと娘だけで行ってきて、と言うと奥さんから冷たい態度を取られる。
あきれてるんでしょうね、まあいつものことなんですが。
今、行きましたわ。
このつらさが目に見えたらなあとつくづく思う。
8、9日1泊で近くの温泉ホテルへ義父母と泊まりに行き、たぶんまたダウンし、15日は奥さんの実家で親せきが大集まりの御霊祭り。
ここで、ノックダウン。
あぁ、実家のほうがいい。
来年は、クリスマス終わったら、一人で先に実家に帰る予定。母子は、元旦にこっちに来る予定です。
そうか、毎年そんなにおいしくもないおせちをこっちで食べるより、毎年実家に帰ってくればいいんじゃないかな。
そのほうが、どれだけ楽か。。
おいしいものは食べられるし、旧友とも飲めるし、苦痛な除雪もしなくてもいいし。
娘ももう高校になるんだから、何の遠慮もいらない。
帰ろう!帰ろう!
もう、こんなお正月はこりごりだー。。
スポンサーサイト
[ 2017/01/04 17:39 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する