お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

ドドドー。。。

今朝も、ドドドーという音で目が覚め、うんざりしました。
屋根に積もった雪が落ちる音です。
家の事をしてから、玄関を開けると足が雪にすっぽり入るぐらいありました。
まだこの頃の雪はサラサラじゃない湿雪なので、ひざと腰を痛めやすい。
11月初旬なのに、この大雪。
春までの遠い時間を考えると吐きそうになります。
まあ、この土地を選んだのはりく自身なので仕方ありませんが。
でも、秋にカーポートが出来たので、その部分の除雪をしないで済むので、まだありがたいです。

スポンサーサイト
[ 2016/11/10 10:44 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する