お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

バタバタと。。。

娘は金曜日の学校祭からバタバタとしていました。
土日は奥さんの卒園児の女の子が20歳になったので飲みに行ってお泊りし(5歳の時から毎年お泊りに来てくれました。もう15年も経つのかと夫婦でしみじみ)、次の日はラウンドワンにいって遊びました。
昨日は年に1度のピアノの発表会。失敗せずに無事終わり、夕食は近くのお寿司屋さんで乾杯。来年は受験生なので発表会は出ないとのこと。
残すは30日の娘の誕生日会。14歳になります。

この前の診察でも先生に言ったのですが(いつもの先生がお休みで変わりの先生が診てくれたので、報告するだけになりましたが)、ここ数か月物忘れが多い。
認知症のような記憶が全くなくなるわけではないのですが、その日の昼ご飯や昨日の夕ご飯、何食べたか思い出せない、何かの行動をしようとして立ったはいいけど「あれ?何しようとしてたんだっけ?」ということもしばしば。じっくり考えれば、思い出す。メモ書きしておかないと忘れる。
次回の診察までこんなんだったら、もう一度先生に言わなければならないなあ。。
スポンサーサイト
[ 2016/09/20 10:56 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する