fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

ガラスの破片。。。

昨日夕食後、お皿を洗っている時に小さなガラスの破片で手のひらを切った。ガラス、て意外と切れるんですね。でも、血はしばらく押さえていると止まりましたが、今もズキズキ感は残っています。
そのとき思った。。
リストカットはもっと痛いんだろうな・・・て。
でも、そのこころはもっとその何十倍、何百倍も痛いんだろうな・・・て。
りくはリスカやODしたことはありません。(ODはする寸前までいきましたが・・・)。
鬱の辛さをそういう方法でしか解き放てないこの厄介な病気。今もなおその方法で苦しんでいる人はいっぱいいます。
やめろとは言えません。。その辛さがわかっているから。
でも、できるならそっと横に寄り添ってあげたいと思う夜でした。。。
スポンサーサイト



[ 2006/12/06 14:49 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(4)
りくちゃん;-;

ケガ 大丈夫?;-;

りくちゃんのその気持ち。。。
すごく嬉しいよ。。。;-;
その気持ちだけで十分だよ。。。;-;

本当にありがとう
[ 2006/12/06 20:50 ] [ 編集 ]
りくちゃん、ケガ大丈夫??
消毒して、お薬ぬってね??


ありがとう 
りくちゃん


その言葉で 救われるよ

暖かいぬくもりを持つ りくちゃんしか
できない心があるから・・・
[ 2006/12/07 10:15 ] [ 編集 ]
Airちゃん、なおちゃん、怪我は大丈夫だよー。でも、怪我をしてそういう風に思ったとき、まず心友2人のことを思い浮かんで、それで書いたんだあ。。
[ 2006/12/07 14:37 ] [ 編集 ]
僕もそういう気持ちが分かる様になりたいです。最近ちょっと分かってきました。
[ 2006/12/07 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する