fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

愛のパトロール。。。

夏休みに入ると町内会の役員と班長が一組になって夜中の公園や堤防をパトロールします。
いわゆる非行少年少女を見回ることが目的で、今夜うちがその当番になった。
引き継ぎの袋には懐中電灯と腕章。
安心な街づくりに貢献します。。

てか、不良少年のたまり場に遭遇したら声かけれますか?
無理です。
余計からまれるのがオチ。
元校長をやっていた会長さんは、そういうグループがいたら近くまでいって黙って見てれば(彼らは)居心地が悪くなってどっかに行くでしょうと言ってました。
『なんじゃあ、お前ら!』
もし、りくが不良ならそう言いますけどね。
会長や三役は町内会を美化しすぎです。
何が『愛の』パトロールじゃ。

と、言いつつもやるしかないです。
近所の班長さんとさらっと一回りして次の人に交代したいと思います。
だから、町内会はきらいなんだ。。
スポンサーサイト



[ 2012/08/14 15:47 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(2)
No title
何も、何もやっていないのにね
また病気を理由に逃げたら
[ 2012/08/14 21:08 ] [ 編集 ]
No title
別に逃げてません。
[ 2012/08/15 16:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する