fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

再確認。。。

20060828123022
今日も癒しの珈琲屋さんに行ってきました。でも、その前に本屋に立ち寄り↑の本を買ってきました。
鬱の本は発病してから数多く読んできましたが、再確認の為に、そして「回復期」のことをもっと知りたくてわかりやすい最新本を買ってきました。病院で待っている間にでも読もうかと思っています。
笑ったのが「なりやすい性格」で、『几帳面で生真面目、何事にもきちんとやらなければ気がすまない完ぺき主義。人の評価は正面から受け止め、細かなことにも気配りを忘れない。おだやかで誠実、凝り性で、人一倍まわりに気をつかう。』・・・・そのまんまです。。。そりゃこんな人があんな会社に入ったら即、鬱病になるわ、と苦笑した。
復職の事も知りたいけど、どの本も同じ会社に戻ることが前提が多くて、転職した場合のが少ないのがちょっと不満。。
本を参考にしながら、病院の先生が言われるような治療を続けていこうと思うりくでしたぁ。。。

スポンサーサイト



[ 2006/08/28 12:30 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(5)
早くさよならしたいね。本当に・・・
[ 2006/08/28 12:33 ] [ 編集 ]
ゆず・・・のあっ!文面書いている間のコメントくれたんだね。ありがとよ、ゆず。。
[ 2006/08/28 12:54 ] [ 編集 ]
ウツ病からサヨナラしたいですね。
お仕事は、焦らず、ゆっくりと、が一番です。
[ 2006/08/28 19:09 ] [ 編集 ]
その通りですね、智さん^^。。。
[ 2006/08/29 11:38 ] [ 編集 ]
今手元にないのでなんともいえないのですが、「「うつ」からの社会復帰ガイド」っていう本が出てます。これは他の本よりかなり詳しく社会復帰について書かれていますよ。私も色々読んでます。主人は鬱病の本は一切読みません(^^; トイレや本棚に見えるようにおいていつでもよんでいいとは言ってますが、元々本が嫌いなので読まないのですよね。でも、ネットで色々見てはいるようですが・・・
[ 2006/08/29 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する