fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

通院日。。。

今日は通院日。
6時20分に着いて6番目。
みんな何時に来てるの?と聞きたかった。
でも、だいたいいつも来る顔ぶれだったので早く呼ばれるだろうと思っていたところ、4番目の常連の患者さんが診察室から出てきません。
1時間経ってやっと出てきました。。
おいおい!という顔をする人もいれば、仕方ないよね、お互い様だもんねという顔をする人に分かれます。
りくは後者ですけどね。でも、待つのにとても疲れます。
さて、りくの診察は昼12時ころには眠気が来て2,3時間爆睡すること、でも夜も眠れていることを伝えました。薬の量を減らして、昼の眠気をとることも視野に入れていくことになりましたが、今は現状維持。
眠気を誘っているのは、寝る前に寝ている睡眠薬ではなく、朝・夕の飲むジプレキサという抗精神病薬とのこと。
意外でした。てっきり睡眠薬の効きすぎかと思っていたので。
先生が慎重になっているのは、抗精神病薬の濃度を減らすとその分体調も変化を起こすので、それを気にしているようでした。
確かに。。
診察後、デイケアに遅めに参加。スタッフさんのKさんと久しぶりにお話しして『元気そうでよかったです。』と言われました。
帰った後は2時間爆睡。
でも、携帯の音ですぐ目覚めたのでよかったです。いつもならそのまままた寝てしまうのですが、すっきり起きれました。
さて、洗面台とトイレの掃除しようかな。
スポンサーサイト



[ 2011/07/06 15:23 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する