お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

あれ?。。。

がんばって事業所に行ってきました。
雰囲気は相変わらず、穏やか~な感じで流れており、自分は与えられた仕事を黙々とこなしていました。
帰る最後の30分間、責任者のHさんが、「りくさんを囲んでトークセッションしましょうか。」と言いだし、今回のテーマは子育てのことを語ろう!というテーマでりくを入れて職員で3分間スピーチをしました。
みなさん、普段出さない顔が見れて、笑いあり、真剣なときもありで、楽しかったです。
「これからも機会を作ってりくさんを囲んでトークしましょう!」ということになり、あぁ、やっぱりHさんは自分のことを見てくださってるんだなあとうれしかったです。
朝、愚痴っちゃいましたが、それはそれでまた明日からできるだけ楽しんで事業所に行こうと思いました。。
スポンサーサイト
[ 2016/06/27 17:59 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)

愚痴っちゃいます。。。

今日は月曜日。
朝から体が重い。
あー、事業所行きたくないな、て。
何もかも嫌だな。
利用者負担額が9300円あって、月収が6800円。
マイナス2500円。
2500円を会社がかぶってくれるか相談するって言ってたけど、その話もいまだ答え出てないようだ。
2500円も自腹で払って(年間3万円)他の利用者より、あくせく働いて、他の利用者の介助して、何してんだぁ?
頼りにされているのはいいけど、重くなってきた。
みんないい人だけど、いい人だけで実はチームワークの悪い職員間の話も聞こえてくる。
まだ始まったばかりだから連携取れてないのかもしれないけど、りくに頼りにされ過ぎるのもどうなんだろう。
楽しくない。
まずは楽しんで来てほしいと言われたが、楽しいとは思えない。
通院日に先生に『一か月間、頑張ったね。』て言われたけど、しんどいとは言えなかった。
もう少し頑張って行って、2週間後、ダメならダメて言おうと思う。

[ 2016/06/27 09:41 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)

なんかね。。。

明日は通院日なので、事業所は今週は今日でおしまい。
なんかね、疲れた。
楽しいと思わないけど、楽しくもないとも思わない不思議な感覚で通所しています。
職員並みに働き、気を使っています。
みんな楽しいのかなあ。
今日は、身体と精神の重複障害の方と一緒にホットケーキを作りました。
80%何言ってるのかわからない。職員も同じ。
本人も分かってもらえない苛立ちで大声を上げる姿をちょくちょく見かける。
事故でそうなったらしい。
元気なときはサッカーをやっていたという。
みんなどうなるかわからんね。
そんなこんなで、その方のお相手で今日は疲れました。
利用者のお仕事もあまりなく、職員の愚痴もよく聞こえるようになってきました。
職員間で飲み会でも開いたらいいのに・・・と思いました。
石鹸づくりも半ばとん挫しており、利用者の作業までにはなかなかまだできない状態。
つぶれんちゃうか?と少し不安になる。
利用者と職員の間に挟まれているりくなのでした。。
[ 2016/06/23 17:50 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)

強行突破。。。

今日は事業所の行事で車で10分くらいの神社に行くことになっていました。
が、雨の場合(小雨決行でしたが)、違う室内の川のふるさと館に行くことになっていました。
朝から雨で、どう見ても雨のスケジュールだなあと思いながら、事業所に行ったら、なんとこの雨の中、神社に行くと!
しかも、もう車いすの方は福祉車両に乗せている最中でした。
こっちものんびりできず、あわてて補助に回り、担当だった全盲の方をどうにか車に乗ってもらい、レッツゴー。
2台の車で行く予定が、社長の車も便乗して3台で神社へ。
当たり前ですが、雨降っています。
最初は社務所でおみくじ、お守り購入のスケジュールでしたが、いきなり神殿へ。
りくは、全盲の方を賽銭箱の前まで連れていき、職員の方にちょっと任せて、走って社務所へ。(賽銭箱の前には盗難防止のため、扉に鍵がかかっているのを下見で確認していました。)
受付の人に鍵を開けてもらい、全員何とか、お参りらしい仕草はできまして、記念撮影。
その後、またダッシュで車に乗りこんで、事業所へ戻りました。
まあ、あの雨の中じゃあ、おみくじもお守りも買えることはできないよね。
みんな、雨の寒い中でしたが、行ったことの達成感はあったようでした。おやつ付きだったし。
りくも全盲の方といろいろお話して車の乗り降りも無事でき、一安心。
まあ、急なスケジュール変更でしたが、変更になったことくらいの一言があればよかったのに・・・と、今まで下見からPCでのスケジュール表や出欠表を作った関わりのある一員としてちょっと不満でしたが、責任者のHさんが、みんなの前で『今までいろいろと職員とこの神社ツアーを考えてくださったりくさんに感謝しています。ありがとうございました。』とお膳立て?してくださったので、悪い気持ちもせず、昼前に本日の仕事は終了しました。
しかし、あの雨の中の強行突破は『鬼』だと思いました^^;(苦笑)
[ 2016/06/17 17:46 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)

断れ切れず。。。

結局、全盲の人との外出は断れ切れず、そのまま続行になりそうです。
全盲の人と昨日も携わったんですが、一昨日よりはスムーズに一緒に歩けた。
来週の水曜日に、福祉車両の乗り降りの練習をする事になりました。
ここまできたら仕方ない。やるしかない。
責任者のHさんとの面談で『重荷になってませんか?』と言われて「重荷になってないといえば、ウソになります。」と伝えたが、りくが動くことでみんなの雰囲気がガラッと変わるという。
介助もすごく自然体でいい距離で見守っているので助かっていると言われました。
そこまで褒められると、文句も言えない。
できるだけ自分の許容範囲でやってみようと思っています。
今日は通院日。
働き過ぎだと先生に言われそうだ。。
とにかく金土日と事業所のことは忘れることにしよう。
[ 2016/06/10 09:53 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)

それは無理。。。

今度、17日に事業所で初の外出。
りくが担当するのが、全盲の方で進められている。
施設内のお昼ときは忙しく、職員の目の行き届かない利用者の事をちょこっと介助したら、助かる~と言ってくれた。
昨日、全盲の方と歩く練習してみたが、結構難しい。
てか、それって、職員のする事じゃない?
りくは利用者なんですけど。
補助くらいならできるけど、本格的な介助はできません。
それなのに、外出で全盲の方と同行するなんて、無理!
車での乗り降り、今度教えると言われたが、絶対難しい。
てか、それも職員の仕事でしょ?
怪我でもされたら大変だ。
りくが職員なら、やるべきだと思うけど、利用者て事忘れていませんか?
今日、管理者のHさんと面談あるので、そのことをお話してこようと思います。
任されるとなかなか断れない性格なので、ここはちゃんと言った方がいいな、と考えています。。
[ 2016/06/09 09:55 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)

無事、通過~。。。

なんとか月曜日から金曜日まで働けましたー。
パチパチ。。
なんか、お金に代えがたいものがあるねえ。
また来週もボチボチやるかぁ~て感じです。
ハイ。
毎日毎日、自分を大事にしながら、来週も1週間通うことができたらいいなあと思います。
今日はいろいろ出かけたので、明日はゆっくり何もしないでいようと考えています。。
[ 2016/06/04 17:20 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)

なんとか。。。

なんとか、続いています。
B型事業所。
お金のことは、まだ思案中とのこと。
やっぱり市では、9300円利用料として支払わなければならないようです。
今、りくが支払う残金を一部でも事業所で持てないか、上の人と相談してもらっています。
仕事は、スタッフ並みの仕事で毎日PCに向かってレクのポスターやタイムスケジュールを作ったりしています。
エクセル苦手だと言っているのに、なんだかんだ言って教えてもらっています。
みんないい人だから続いている状態です。
平日4時間の勤務になれるように何とかやっています。。
[ 2016/06/02 10:26 ] 仕事の物語 | TB(-) | CM(-)