お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

丸11年。。。

平成17年3月25日。
今からちょうど11年前の今日、初診日です。
その前日、2件の病院に診察を断られ、最後の力を振り絞ってタウンページを開いたところが9年間お世話になったNクリニック。
もし、ここもダメだったら、もうこの世にはいなかったと思う。
生きるチャンスをくれてありがとうございました。
今は違う病院ですが、感謝でいっぱいです。
11年前の自分とあまり変わらない自分が今いるけれど、少しは病気と寄り添えることができているかな。

スポンサーサイト
[ 2016/03/25 17:13 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)

11年なのに。。。

昨日、用事で奥さんの実家に行くと、義母の親戚夫婦が来られていて、適度にあいさつしたら、
「片桐は忙しいかい?」と唐突に言われ、「あ、はい。。。」て受け流した。
そのまま、家に帰ってきたけど、11年前のあの会社の人間たちや仕打ちが思い浮かんできて、一人隠れて部屋の隅で泣き崩れた。
嗚咽で吐きそうになった。
もう11年も経つのに、昨日のように思い出され、まだかよ!て自問自答した。
頓服飲んでしばらくしたら、奥さんも気づいていたらしく、ハグしてくれた。
余計涙が出た。
あのころの記憶は一生続くんだなあ。
それに逃げていけばいいのか、乗り越えていけばいいのか、どちらかわからない。
「これ以上の辛さはもうないよ。」て奥さんが言ってくれた。
今日は祝日なので、家族でまったりしている。
[ 2016/03/21 16:50 ] つらい物語 | TB(-) | CM(-)

春近し。。。

今日は、奥さんが早番なので7時半に起床して娘を送り出す。
外に出たくなかったが、買い物の日なので、目をこすりながら買い物と郵便局で用事をすませて、家に帰り再び1時間ほど寝た。
今日は卒業式だ。
生徒会に入っている娘は司会を担当。
少し緊張しながらも張り切って学校に行きました。
2年後には、今度は見送られる側になる。
どうなっていることやら・・・。
家の暖房も昼間はOFFにする時間ができた。朝方はまだマイナスなので暖房をタイマーでつけているけど。
三寒四温で春が近づいています。
今シーズンの除雪もおさらばだ。
ふぅ、温泉にでも入ってゆっくりしたいものだ。
春だから眠いのか、寒いから眠いのか、ていうかいつも眠いか^^;
[ 2016/03/15 12:55 ] 何げない物語 | TB(-) | CM(-)

起きたけど。。。

7時30分には起きたけど、デイケアに行く気なし。
やっぱり違うのかな。
家から出たくない。。
どうしようもない自分です。
[ 2016/03/14 09:52 ] 何げない物語 | TB(-) | CM(-)

物忘れ。。。

ここ最近、物忘れが多いなあと自覚している。
今日の日付がすぐに出てこなかったり、今何してるかふっと忘れることがある。
認知症かと焦ったが、ネットで調べたら、自覚している間は違うみたい。
どうやら、脳に刺激が足りていないようだ。
適度の運動や外出で刺激を与える必要があるそうだ。
ん~、やっぱりデイケア?
かなあ。。
そのためには定時に朝起きなければならない。
朝は7時半には起きようと、心に決める。
月曜から・・・。
今の大きな病院なら駐車場のことを気にせず駐車できるが、デイケアの個人病院は駐車場が狭いので、特に冬場は駐車がすぐに満車になることが多いので、行きづらい。あとデイケア参加費1回800円ちょっとの支払いも我が家の医療費には痛い。そんなに通えんよ。
それが原因で今はデイケアはお休みしてる。デイケアのスタッフさんは良い人達なんだけどなあ。いつも親身に相談乗ってくれるし。
家以外に居場所を作らないととは考えているが、なかなか無い。
あー、こんなこと考えてると何も変わらないなー。
市民講座も見たりしたこともあったけど、お年寄り向けで何もなくて落胆したっけ。
結局、気持ちがマイナス方向に向かう。
何してるんだろ。
なんでここにいるんだろうか。
いっそ、何もかも忘れて、真っ白な状態になりたいわ。
くそったれ、自分。。
[ 2016/03/12 16:55 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)

うつうつと。。。

うつうつ、しています。
家族以外の人間とかかわりたくない。外出したくない。何もしたくない。
ずっと寝ていたい。叫びたくなる。昨日、今日と頓服で抑えている。頭の中が混乱している。
気が付けば、今月の25日で病院に通いだして、丸11年になる。
根本的なところは何も変わっていない。
相変わらずの毎日だ。
奈良に帰ることだけを楽しみに日々過ごしている。。
[ 2016/03/08 16:47 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)

単純作業。。。

昨日はひな祭りでしたね。
奥さんの両親も招いてお祝いしようということで、奥さんと料理を作った。
手毬ずしを作ることになり、酢飯を球体にする料理器具があり、簡単に言うと、その器具に酢飯を入れて型にするだけの単純な作業。
最初の2回くらいはうまくできたけど、それ以降は単純作業に集中できず、失敗の連続。
頭がボーっとして「これが作業所とかで仕事だったら多分しんどくなってるなあ。」と奥さんに言った。
長い時間の単純作業は自分には合っていないなと身にしみてわかった。
かといって、複雑なことができるかというと、それも無理。
自分のペースで一人ひっそりと家事をしているのが一番今は良いと思った。

[ 2016/03/04 17:30 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)