お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

行けなかった。。。

今日のデイケア行けなかった。。
起きれなかった;;
最近9時起きが多い。
7時半には起きたい。
2週間デイケアに行けずじまい。
はぁ、毎日家に閉じこもってる自分。その方が安定してるんだけど、このままじゃダメだ。
ダメなんだけど、どうしたらいいのかわからない。
だからデイケアに行って、と思ったんだけど、今日がこの様じゃあ何をしてもダメだ。
スポンサーサイト
[ 2015/11/25 15:35 ] 自分の物語 | TB(-) | CM(-)

根雪。。。

今年の根雪は遅かった。
2週間ぐらい遅く根雪が来た。
また除雪の日に明け暮れる日々が来る。

今朝は寝起きが悪かった。
眠いけど起きて買い物に行かないと。
頓服飲んだ。

まだ、雪が降っている。
何がパウダースノーだ。FBでの仲間はスキーで盛り上がってるが、りくはスキーもう引退。
ひざは痛いし、寒いし。
毎日スキーに明け暮れていた日々が懐かしい。
[ 2015/11/24 10:54 ] 何げない物語 | TB(-) | CM(-)

デイケア。。。

金曜日にデイケアに3か月ぶりに行ってきた。
スタッフさんは、いつ来ても大歓迎してくれる。
メロディベルをやった。メンバーに呼ばれて仕方なく。
「こんなことして何が楽しいのだろう?」と思いながらも、ベルを鳴らした。
みんな、自分よりもっとピュアなのかもしれない。
だから、苦しい病になったのかな。
居場所を求め、趣味を求め、自分の生きる証を求め、また今週もデイケアに行く。

[ 2015/11/15 16:54 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)

自分で。。。

今日は通院日でした。
2週間前に見つけた新聞の記事。
『強迫症』
強迫性障害ともいう。
家の鍵が閉まっているか何回も何回も確認する。指さし確認したり、実際にガチャガチャ鍵を開けたり閉めたりして自分を納得させる。
ある数字にやたらこだわる。りくは「3」の倍数が好きで『4』は不安になる。だから、何事にも3回の行動をする。
物がちょっとでも歪んでたり、自分が気にいらない行動なら、何か不幸が起こるのではないかと想像し、元の位置に戻したり、戻って納得する行動をする、縁起をやたら気にする。
自分では、どれもおかしい行動だとはわかっていてもやらないと気がすまない、落ち着かない。

よくよく考えてみると、小4の時からチックと同時にこういう行動を繰り返していた記憶がある。
もっと異常だったのは、廊下からリビングに入るのは必ず右足からと決めていたこと、間違ったらやり直す。
電気のスイッチを納得するまで何回もつけたり消したりする。スイッチに触る感覚に過敏だった。
ビデオデッキのスイッチが何回つけたり消したりしても納得できず、母親に泣いて助けを求めたこともあった。
親は、精神科ではなく耳鼻咽喉科に連れていった。チックで鼻をすすったり、無理に咳をしたりする行為もあったからかな。
今考えたら、不安で仕方なかったのかもしれない。塾に行きだしたのもそのころと重なる。ホントの原因はわからないけど。

大人になっていくと強迫行為もマシになったけど、確認と数字と縁起を異常に気にするのは30年経った今も治っていない。
昼間は大丈夫だが、夜の寝るとき、病院へ行くとき、飛行機や乗り物に乗るとき、何かイベントがあるときに起こりやすい。
今日、先生に新聞の記事を見せて、これまでのことを話した。
ネットでも調べたけど、薬物療法(うつ系の薬)や認知行動療法があるようで、先生は後者を説明してくれた。
要は、その場面に出会った場合、自分で我慢するというものだ。
3回確認していたのを今日は2回にしようという方法だ。自分で自分を締め付ける方法しかないようだ。ネットでもそれが有効だと言っていたが、すぐには治らない。
何せ30年間やってきた行為だから、特に。
薬をこれ以上増やしたくなかったので、この方法で、自分の行動に意識しながらこれから生活していくしかないようだ。

統合失調症にしても、強迫症にしても生まれもってきたもんだと思う。遺伝とかは関係なくて。
僕の人生、これ以上苦しめないでくれ。。
[ 2015/11/06 17:20 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)