お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

行ってきました。。。

昨日、デイケアに行ってきました。
1年8か月ぶりでした。
病院の駐車場も少し変わり(狭くなってた)、病院の入り口でもある自動ドアも壊れたまま手動になってたり、デイケアのスタッフさんが2人退職されてたり、事務のお姉さんも変わっていたりと、月日が経っているのを感じました。
昨日に限って土砂降りの雨でしたが、雨でも娘は学校に行くし、奥さんは仕事に行くんだから、デイケアも行かないと思い行きました。
行くのに少し緊張しましたが、顔見知りのスタッフさんから歓迎してもらい、うれしかったです。
昼ごはん前に昨日は帰ってきましたが、程よい緊張感が残り、昼寝はできませんでしたが、良しとしましょう。

スポンサーサイト
[ 2015/07/23 17:41 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)

デイケア。。。

来週の水曜日に、以前通っていた病院のデイケアに行くことにしました。
ドキドキで電話したら、1年8か月も経っているのに、自分のことを覚えてくださっていたスタッフさん。
「是非是非。」ということなんで、昨日の通院日にそのことを話したら許可が出たので行ってきます。
懐かしい古巣なので、緊張はありませんが、これで一歩踏み出せそうな気がします。
[ 2015/07/18 10:36 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)

寝ることにした。。。

結局、ジムには行けずじまいの毎日。
あーあ、と思いながら、今日は通院日。
毎日10時間半から11時間寝てること、それに昼寝もしてること、ふらつきも少しあること・・・先生に伝えた。
先生も今服用している薬をじっと見ていて、「睡眠薬はそんなに後に残るような強いものでもないし、セルシン5ミリを2ミリにもできるけど、不安感が出るかもしれないし。」と考えておられ、りくは『不安感が出るのは困ります。』と伝えると、「じゃあ、このまま様子見ていきましょう。」ということになりました。
『眠いときは寝ててもいいんでしょうか?』と聞くと、「ええ、しっかり寝てください。」とおっしゃって下さったので、ホッとしました。

寝ててもいいんだ。
まだまだ養生しろといことだなあ。

ジムとか他に何かをするのは、また時期が来たらできるだろう。。
[ 2015/07/03 17:50 ] 病気の物語 | TB(-) | CM(-)