お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

4年前の出来事。。。

これはちょうど4年前のうるう年の同じ日に書いた記事です。

『会話のキャッチボールが出来ません。。
今日は診察とデイケアの日でした。
診察後、デイケアに行きましたが、いつもの部屋の隅のテーブルで珈琲をすすっていました。
目の行き場がないので、雑誌をぺらぺら。
周りは各々好きな事をされていますが、みんな仲良さそう。
プログラムは『メロディベル』。
・・・興味なし。
2人くらいに声をかけられましたが、「はい。」「そうですね。」で笑顔で返すのがやっと。
緊張が走り、汗が額ににじむ。

こんなに人としゃべれなかったっけ???

そんな自分に凹みます。

お昼ごはん後、スタッフのKさんが声をかけてきました。
人と話すのが苦手になっていることを言うと、
『昔の会社の事もあるかもしれませんね。徐々に練習していけばいいと思いますよ。』と笑顔。

練習か。。

人と会話する練習。

結構、つらいかも。
元々自分から話しかけるタイプじゃないから、余計しんどい。

今日は午後もデイケアに参加しようと思っていましたが、なんか雰囲気に疲れて昼に帰ってきました。

デイケアのメンバーを見て、自分はここにいる人間じゃないと思っている部分もあるのかもしれない。
ここに安息を求めてはいけないんだと、自分で壁を作ってしまっているのかもしれない。

とにかく、今日は疲れました。。』


なんか重~い、そして正直な記事になっています。
あれから4年後。
デイケアのメンバーとお話しすることはあまりありませんが、人と話すことが苦にならなくなってきました。緊張もしないし、汗がにじむこともありません。
それだけでも進歩かもしれません。
もしタイムマシーンがあれば、4年前のうるう年の今日の自分にそっと肩をやり『大丈夫だよ。』と声をかけられると思います。
まだまだ人は苦手ですが、それはそれでいいと思います。
町内会の役員になってやり終えた日はもっと変わっているかもしれません。
いろんな人に助けてもらいながらの1年になりそうです。。
スポンサーサイト
[ 2012/02/29 16:28 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(2)

カミングアウト②。。。

昨日24年度の役員初会合がありました。
30人か40人は集まっていました。
会長さんの挨拶があり、
『何かおっしゃりたい方いますか?』
と、うまい具合に質問を投げかけてくださり、すっと手を挙げることができました。
自分は病気であること、当日は奥さんが出ること、いたらない点は助けてほしいこと。
緊張はしませんでした。一通り話して席につくと、会長さんが
『りくさんの奥さんは保育士をやっておられ、青少年の仕事にはうってつけです。』
と付け加えてくださいました。
事前に会長さんにお話したのがよかったようです。
りくが話したあと、会計担当の女性の方が手を挙げ、自分も体調があまり良くなくやっていけるか不安だとおっしゃっていました。
あ、自分だけじゃないんだと思いました。
次回は4月2日新旧引き継ぎがあります。
一人でバテないように奥さんと協力して一年間やっていこうと思います。。
[ 2012/02/27 10:41 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(4)

カミングアウト①。。。

昨日夕方、今週末の役員会議が不安になりしんどくなりました。
誰かに知ってほしい。
そう思い、町内会長さんに電話しました。
自分は病気であること、会議は自分が出るが、本番は奥さんが出ることをストレートに打ち明けました。
話し終えると、会長さんは、
『ええ、ええ、大丈夫ですよ。みんなで協力していきますから安心してください。』
優しい口調でなんだかこころが温かくなりました。
カミングアウトその1でした。
その2は会議の時に話そうと思います。
会長さんをはじめ、総務部長さんもとてもいい方でした。

よくよく考えてみると、いつしかりくの周りの人達みんないい人ばかりに囲まれていることに気がつきました。
お互いの両親、デイケアのスタッフ、珈琲屋さんのスタッフ・・・みんないい人。
『あの会社が異常だったんじゃない?』
と奥さん。
そうかもしれないね。
大勢の人達はまだ慣れないけれど、この7年でようやく視野を外に向けられるようになったと感じています。
「役員の仕事がんばるわ。」
と意気込むりくに、
『がんばることはない。適度にやって。』
と奥さんに忠告されました。。
[ 2012/02/24 10:12 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)

強くなったね。。。

今週日曜日に来期の役員会議が初めて開かれます。
その時に自分の病気のことを話し、会議はりくが出て、運動会とかの催し物の本番は奥さんが出ること、副部長や他の役員さんにも支援してもらうことを伝えようと決心しました。
精神障害者であることで白い目で見る人もいるかもしれないけれど、それでもいいんだと開き直っています。
それを奥さんに伝えると、
『強くなったね。』
と言われました。
カミングアウトすること、すごくパワーいります。そして頓服の力も借りなければいけません。
それでも、みんなに知ってもらうこと大事だと思います。
青少年部長の役割は夏に集中します。
それを乗り越えれば後は楽になるらしいので夫婦協力してがんばりたいと思います。。
[ 2012/02/21 11:04 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)

お通夜です。。。

今夜は奥さんの実家の隣のご主人が亡くなったので、家族でお通夜に行きます。
遠いつながりであんまり面識があるわけじゃないのですが、そこの奥さんとはつながりが深いので行くことになりました。奥さんの仕事の関係上、遅れて行くことになるのですが、人の密集が怖いりく。
今から落ち着かないので行く直前に頓服飲んで行こうと思います。
あー、やだな。。
[ 2012/02/20 10:46 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(0)

映画化。。。

昨日、今日と二本のDVDを借りてみました。
『阪急電車』と『プリンセストヨトミ』
どちらも原作を読んで最高に面白かったので映画化はどうだろうとワクワクして見ました。

・・・。

どちらも原作とはかなり違っていました。
本筋は通っているのですが、細かいところの脚色が全然違う。
映画化、てあまり期待するもんじゃないですね。
残念の一言に尽きます。。
[ 2012/02/18 17:09 ] 趣味の物語 | TB(0) | CM(0)

結婚のお許し。。。

今日はお義父さんの誕生日でもあり、10年前にりく達夫婦の結婚のお許しに伺った日でもあります。
スーツを着てケーキを買って約束の一時間前に家の近くのファミレスで精神統一していたのを思い出します。奥さんの両親も何しに来るかわかってらっしゃっていたのですが、それでもド緊張していました。
家の中に入り、買ってきたケーキが出てくるまでの数分間、お義さんと二人きり、長かったなあ(笑)
ケーキが運ばれてきたけども、
「あの、ケーキの味がわからなくなるので先にお話よろしいでしょうか?」
と切り出し、奥さんに結婚を申し込み、受け入れてくれたこと、なので二人の結婚の許可を下さい。
そんなこと言ったと思います。
『娘さんをください。』は禁句。
私は物じゃない!奥さんは断言。
りくもそう思います。
しかし、「許可」ていうのも硬かったなあと今思います(苦笑)
奥さんの両親も快く許し頂きました。
『うれしいような寂しいような。』
お義父さんが呟いたのは記憶にあります。
その後もお互いの両親とも仲良くして、娘が生まれてさらに絆が深まったと思います。
感謝の一言に尽きますね。。
[ 2012/02/17 11:36 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(0)

青少年部長!?。。。

りくの家は今町内会の班長をしています。
取り決めで班長した翌年は役員をすることになっています。
そんなことで、昨日夕方に町内会の副会長さんから電話がありました。
『りくさんには青少年部長をお願いしたいんですが。』
まあ、なんかの副部長でもするのかなと思っていたら、いきなり部長職に(ToT)
役割としては、町内会の運動会と子どもおみこしと盆踊り。
嫌ですとも言えず、部長内定です。
奥さんに言ったら、
『会議か本番どっちかに出て。』
「うーん、会議の方が出来るかな。」
『じゃあ私本番でるわ。』
役割分担です。運動会、お祭り取り仕切るのは到底無理!
お祭りが終わったら、青少年部長のすることはほとんどないので、夏がんばるしかないです。
今から憂鬱になっていますが、奥さんは見た目ケロッとしています。
強いなあ。。
まあ、人と接するリハビリだと思って会議に参加しようと思います。
頓服必需品になりそうです。。
[ 2012/02/15 08:47 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(0)

続くかな?。。。

今日は一週間分の買い物の日。
今週は買う物が多かったため、金額も高めになりました。
野菜も肉も高い。お店側も半分にカットして安いように見せたり、肉はある程度の塊で売ってきたり思考を凝らしています。
騙されないぞ!と思い、よりいい品物を物色しています。
VSスーパーです。

さて、最近凝っているものがあります。

絵手紙です。

りくは水彩色鉛筆を使っていて、色んなものを描いて一言添えて完成させます。
まだ他人に出すのは、恥ずかしいレベルなので実家に送っています。
今まで豆腐、ミニトマト、珈琲、バナナの4通出しました。
独学です。
絵手紙の本はたくさん売っていましたが、イマイチだったので買いませんでした。

『下手でいい。下手がいい。』

絵手紙の信念です。
絵は上手じゃないけれど、ゆっくり描いて水ペンで色をにじまして書き上げるとなんか達成感があります。小一時間で描けるので集中力もUP。 このまま続いて趣味になれば、色鉛筆の種類を増やそうと考えています。
さて、続くかな?。。
[ 2012/02/14 11:12 ] 趣味の物語 | TB(0) | CM(0)

いい湯だなぁ。。。

今日は奥さんの両親と一緒に花神楽という温泉に来ています。
郊外に出ると地吹雪で視界ゼロ!
ちょっと怖かった。
極寒の吹雪の中、さすがに露天風呂には入る気がしませんでした。
室内の高温湯で手足をグーンと伸ばしてリラックス。いいお湯でした。

昨日、毎年恒例の雛飾りを娘と奥さんがやっていました。
小さい頃は邪魔しないように離れて見ていただけなのに今はちゃんと細かい作業もお手伝いできるようになりました。
親から子どもの伝承、てこうやって伝わるんだなあと思いました。。
[ 2012/02/12 11:11 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(0)

行ってきました。。。

今年も「旭川冬まつり」に行ってきました。
1年ぶりにバスに揺られて街の近くの河川敷に。
氷の上を滑る巨大滑り台、かなりのスピードが出たらしく「もういい。」と苦笑いの娘。
あと、ミニ電車もちょっと恥ずかしそうに乗っていました。
喜んでいたのは今回初の雪の迷路。意外と入り組んでいて高さ3メートルくらいの壁を伝って歩いて行き、5体の動物の雪像を見つけるというもの。これは面白かった。
あと、去年乗ってハマったスノーバナナ。スノーモービルでバナナ状の乗り物に振り落とされそうにながら乗るもの。見てるだけでも面白い。
いろんな地方の屋台も出ていたのでラーメンを食べて帰ってきました。
最高気温マイナス8度で小雪の中でしたが、寒さもそんなに感じず帰ってきました。(まあ、防寒はしっかりしてきましたが)
帰り、家まで歩いていると股関節あたりが痛くなってきました。
普段車で生活しているため、めったに長距離歩かないので足にきたのでしょう。
『老後が心配。』
奥さん、あきれ顔でした。
やっぱり歩かないとだめなんだなあとしみじみ。
また、ジムに行って歩くコース行こうかなと思いました。
帰った後は、3人ともお昼寝爆睡でした。。
[ 2012/02/11 16:41 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(0)

とりあえず。。。

とりあえず、「奈良に帰りたい病」は治まりつつあります。
今はこっちで何とか道を切り開いていこうと思います。
[ 2012/02/08 16:31 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)

引きこもる。。。

月曜日10時まで寝て、ご飯食べてまた昼寝して起きてご飯の用意して時間できるとふと辛くなる。昨日は奈良に一ヶ月くらい帰れたらなあとそればかり考えていました。
帰りたい。
でも、帰れない。
以前奥さんが帰ってもいいよと言ってくれたけど、なかなか帰れない。
うつうつになり、家族とも話さなかった夕食。
今日は奥さん早番なので娘を送り出すのに7時過ぎに起きた。
眠いけど、そのあと一週間分の買い物をしていつもの珈琲屋さんで晩秋積み樹上完熟豆と舌を噛みそうな名前の珈琲を頂いています。ほんのり酸味があってコクのある珈琲です。
規則正しい時間で起きないとなあ。。
後がキツイ。
[ 2012/02/07 11:03 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)

待機中。。。

今、イオンのスタバでキャラメルマキアート飲んでいます。
娘の買い物に付き合わされて待機中。
バレンタインのチョコ物色中。
今年も手作りチョコ作るみたい。失敗作はりく専用らしい。
チョコで青春するのも20代前半まで。今は欲しいとも思わないです。
奥さんからのチョコもお断りしています。お義母さんからは毎年もらうんだけど、ビミョーな心境です。
「いりません。」
とも言えず、ちゃんとホワイトデーのお返しはしています。
さて、娘は意中のRくんにちゃんとチョコ渡すことができるんでしょうか(^-^)/
[ 2012/02/05 10:40 ] 娘の物語 | TB(0) | CM(0)

寝てる鬼、出没。。。


我が家に鬼がやって来ました。
自称「寝てる鬼」
娘の豆はかわいいものの、奥さんの当てる豆は痛かった。
怒った鬼は奥さんを襲う。
『助けて!豆投げ付けて!』
奥さんの救援に娘は何を思ったのか、豆を投げ付けるのではなく、鬼のち○ち○を攻撃してきました!
さすがの鬼もやられました~。
娘よ、そうきたか。
今年もいい年になりそうです。。
[ 2012/02/04 12:12 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(0)

こころの鬼。。。

今日は節分、豆まきの日ですね。
昨日寝る前に奥さんが娘に
『○○のこころの鬼は何?』(奥さん)
と尋ねると
『うーん・・・泣き虫鬼、(勉強)わからない鬼、知らんぷり鬼・・・。』(娘)
10個位言ってました。
『じゃあ、お母さんは?』(奥さん)
『うーん、ビール鬼!』(娘)
なんじゃそりゃ。家族で大笑い。
『お父さんは?』(奥さん)
『寝てる鬼!』(娘)
即答でした。
しかも、鬼じゃないし(汗)
やっぱり寝てるイメージ強いのかなあ。
今日は奥さんの実家で恵方巻きを頂きます。
そして我が家でも豆まき。
『鬼のお面付きの豆買って来てね。』
というリクエストがありました。
鬼がんばります。。
[ 2012/02/03 09:58 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(0)

抱っこ。。。

あれから夕飯の支度をしてお風呂で一人パニックになって叫び、結局頓服のリスパダールのお世話になりました。
10分くらいすると落ち着きはじめ、寝る前にはいつもの自分に戻りました。
寝る前に娘の前で大きく手を広げると、トコトコと近づいてきたので抱っこしました。
しばらく抱っこしてなかったせいか、ずいぶん重く感じました。

安心感、りくも娘もお互い感じたかもしれません。

調子に乗って肩車をすると天井に頭をぶつかってしまい、二人で苦笑い。肩車はもう卒業かな。
これまた久しぶりに寝る前に絵本を読んであげました。
『あら、珍しい!明日雨降らんべね~。』
と奥さんに言われました。
久しぶりの抱っこ、いつまでさせてくれるかなあ。。
[ 2012/02/02 11:00 ] 娘の物語 | TB(0) | CM(0)

何のために。。。

こんな生活でいいのだろうか?
寝ても寝てもスッキリしない。
先が見えない。目標を失っている。ただ不安だけが残っている。
不安を消し去るために寝ているみたいなものだ。

何のために生きてる?
[ 2012/02/01 15:47 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(0)