fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

丸5年。。。

ふっと、カレンダー見た。
3月25日。
5年前のH17年3月25日。
今の病院の初診日。
初めて心療内科に足を入れた日。
鬱状態と診断された日。
絶望を感じた日。

そして5年がたちました。。

変化はしている。
でも回復とは言えない。
めでたい日でもないけど、何かを感じる日。
変わったのは、小さかった娘がもうランドセルをしょってるて事。
今は完全に治そうとは思っていない。
治らないし。
無理したり、薬やめたら再発するし。
共存。
この病気とうまく付き合っていくしかない。
ろくに仕事もできないけれど、料理は上達した。
昨日作った新作「味噌バター煮」と「コンビーフとおろし大根のレモン酢」はおいしいと奥さんに言われた。
星三つだって。(星はいくつまであるのかわからないけど・・・)

5年後。。

娘はもうすぐ中学生に。
りくは相変わらずだろう。
でも、ほかの人には見えない小さな小さな幸せを両手に抱えているだろう。
生きるんだ。
あきらめないで。。
スポンサーサイト



[ 2010/03/25 16:56 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(3)

懐かしい場所へ。。。

ゆず、mameさん、コメントありがとう。
昨日、今日と2日連続珈琲屋さんに行って少し癒されてきました。。

さて、数日前から風邪をこじらせている奥さん。ついには不正出血に。
たまにあるんです。でもたいがい、ポリープからの出血なんですが、善は急げとりくと一緒に産婦人科へ。
産婦人科は娘が生まれた場所。生まれてすぐ何かの予防接種に来て以来なのでおよそ7年ぶり。
待合室の張り紙見てたら、今はエコー写真3Dで見られるようです。
あまりにリアルなので、びっくりしました。産婦人科も進化してるんですね。
結局、なぞの不正出血は、ホルモンのバランスからくるものだと診断されました。ストレスが原因じゃないかと。
確かに、この時期は奥さん大変だしなあ。今日も会議で夜10時くらいまで帰ってきません。
「出血はしばらくしたら止まるから、次回は子宮頸がんの検査に9月においで。」と言われたそうです。
大したことなくて一安心。
みなさんも、子宮頸がん、乳がん検診は欠かさず定期的に行きましょうね。
[ 2010/03/25 16:18 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(0)