fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語
月別アーカイブ  [ 2010年03月 ] 

受賞。。。

実家の父からメールが届きました。
趣味で始めた写真が某観光協会主催のフォトコンテストで『優秀賞』を受賞したとか。
早速電話すると、104名の244点の中からの受賞でとても喜んでいました。
父は奈良の風景画を中心に写真を撮る写真家。
朝早くに撮影に行くかと思えば、雨上がりには霧が出ると言ってお気に入りの場所へ行ったりと楽しんで生活しています。
昔の父は怖い記憶があり、いつも怒っている気がしました。小学生くらいの頃だからちょうど父は働き盛り。まあ、今思えば無理もないか。。
そんな父も写真に目覚めてからは退職後も腕をあげていろんなコンテストで受賞、掲載、インタビューされるようになりました。奈良の観光本の表紙になったこともありました。
写真を初めてから父も穏やかになってきたように思います。まあ姉もりくも大きくなって独立してたし。
高校卒業してからずっと働いてきたんだもん。今は自由に好きなことに没頭してもらいたいし、応援したいと思います。
今年は6月か7月に北海道に来るそうです。
姉もりくもまだまだ親にいろいろ心配かけていますが、元気なうちにたくさん親孝行したいと考えております。
スポンサーサイト



[ 2010/03/18 15:23 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(1)