fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語
月別アーカイブ  [ 2010年03月 ] 

言えなかった。。。

昨日はジムの日でしたが7時になってもなかなか起きれず、食も進まず、挙句の果てには嗚咽を繰り返す。
結局、ベットに逆戻り。
今日は無理。。
でも、昨日は職安で失業保険の認定日なので絶対行かないといけない日なので、少し寝てから起きてきた。
食卓には『調子悪いなら病院に行きなよ』と大きな字で奥さんからのメッセージ。

無事、認定の手続きも終わり、自己検索機で形だけでも職探し。
障害者枠は相変わらず変化はなかったが、一般で工場作業員というところで目がとまった。
石鹸を詰める仕事で家から近く、勤務時間も4時間、土日祝日休み・・・いいんじゃないか?
奥さんに意見を聴くために印刷して自宅に戻ってきた。
この会社は倒産した会社で働いていたときに何回か使いに来たことがあってホームページもあって、活気のある会社のようでした。
ムービーまであった。

でも、

何回もHPや求人票を見ていると不安になってきた。
今朝の状態で本当にやっていけるのか?障害(病気)を理解してくれるのか?サポートしてくれる人がいるのか?(障害者職業センターからの求人じゃないから一人で面接に行かないといけない)

不安で頭がぐるぐるしてきた。
奥さんに言えるわけがない。『そんな状態で行けるわけがない。』と言われるにきまっている。ジムに行くだけでも心に負担がかかっている自分。
結局、奥さんには言わず、求人票はゴミ箱へ。
今はご縁がなかったことに。。

今日も7時に起きれず起きたのは8時半前。
広告を見て買い物リストをチェックして2店のス-パーへ開店と同時にGO。安く牛乳とレタスが買えて満足なりく。
明日はジムの日。
7時に起きれるだろうか。
7時というのは仕事に行くことを想定しての時間で、朝起きる訓練なんですが、ここ数日起きれない。
絶対起きないといけない日(通院日とか)はパチッと眼がさめるのになあ。ジムはどうでもいいと脳が認識しているのか、ただ怠けているだけなのか・・・むむむ。。

スポンサーサイト



[ 2010/03/09 16:09 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(0)