fc2ブログ

お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語
月別アーカイブ  [ 2010年03月 ] 

主夫専念。。。

奥さんは2月に入ってから大忙し。
今年度の反省とまとめ、新年度の準備。
新年度はまた3歳児の担当。
ところがそこにはクレーマーな親がいて、それに対処していかなければなりません。
話を聞いているとずいぶんひどい親です。子どもの保育に、親のケアもしていかなければならない保育の仕事。昨日もひどく疲れて帰ってきました。

「仕事の話は聞くことしかできないけれど、家のことは任せて。」

と胸をどんと叩いてみせるりく。
料理の献立から調理、掃除、洗濯、ペットの大掃除もろもろりくがしています。
でも、苦じゃない。
この前のデイケアでスタッフのKさんに「サラダを作っている時が一番リラックスできるんです。」というと笑っていました。好きな曲を聴いてあれやって、これやってと頭で組み立てて料理していくことが楽しいのです。
前世は「主婦」だったかもしれません(笑)
週に一品か二品は新しいおかずに挑戦しています。今は新しい料理本がほしいと思う今日この頃。
てか、水曜に買いに行くつもりですが。。
夫婦逆転していますが、これもありかなと考えております。

スポンサーサイト



[ 2010/03/07 10:19 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(7)