お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

野菜なオトコ。。。

久しぶりにゆっくりとPCに向かっています。
午前中買い物に行って、只今娘はお昼寝中。

りくの仕事もだいぶ慣れてきてようやくスタートラインから一歩を踏むことができました。
作業しているときにふっと、「あぁ、働いているんだあ。。」と感じる事ができます。

りくの仕事は一言で言うと、
『野菜の運搬』
です。

旭川市の隣町は大きな農業地帯で畑やビニールハウスが広がっています。
りくの働いている会社はその中にある有機野菜や健康食品を取り扱っている会社です。
仕事は、工場(ビニールハウス)で栽培した貝割れ大根やそばの芽などをワゴンで15分離れた会社の冷蔵庫に運び、冷蔵庫にあった野菜を青果市場やデパートに持っていく仕事です。
時間が余ったら工場でおばちゃんたちの手伝いをしています。

9時から15時までの5時間労働(1時間お昼休憩あり)。土日祝日休みです。
スタートとしては本当に好条件なところでした。
仕事を教えてくれたMさんもおばちゃんたちも本当に優しく、会社の人たちもちゃんと教えてくれます。
ここまでうまくいくことが「奇跡」に思えてきます。
会社の話はおばちゃんたちからいろいろヒストリーを聞いているので後日お話したいと思います。

今は、安全に、的確に仕事をこなし、自信と信頼につなげていきたいと考えています。。
スポンサーサイト
[ 2008/04/29 14:53 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(4)

ひとり立ち。。。

昨日の午後からひとり立ちしています。
今は午前中の仕事をこなして一人車の中で休憩中。

仕事内容はComing soon。。

もったいぶるわけではないのですが、もう少し自信ができてからお伝えしたいと思います。

今日は仕事の帰りに病院に行ってきます。
デイケアスタッフのKさんにいい報告ができそうです。
もちろん、先生にも・・・。

明日は休み。
爆睡したいと思います。。
[ 2008/04/25 11:26 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(2)

3日経過。。。

只今、娘を皮膚科に連れて来ています。
1時間くらい待ちそうなので携帯で更新しています。

初出勤から3日経過しましたー。
体調はグー。
教えてくれる人も周りの人も雰囲気も今のところ、ベリーグー。
仕事もだいぶ流れがわかってきました。金曜日から一人立ちです。
うまくいくといいな。
仕事をするということは精神的にも身体的にもこんなに体力がいるのかとしみじみ感じました。
ジムで鍛えるのとは別問題でした。
でも、朝規則正しく生活していた習慣はスムーズに波に乗れたので良かったと思います。
連休までにこのまま調子よくいけますように・・・。
[ 2008/04/23 16:16 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(3)

ぼた餅を手にする。。。

「棚からぼた餅」の仕事、採用決まりました。
21日から出勤。
障害者職業センターの人と一緒に面接に行ったので、不安や緊張はあまりなかったです。
面接もスムーズに進み、あっさりと採用。
仕事の内容は・・・

まだ秘密です。。

りくの場合、出勤1日目が肝心なんです。
それを乗り越えられるかどうかが大事で、採用したからといってまだ安心はできないのです。
1日目で体調崩して辞めたことが、過去2回あります。
「GW入るくらいまで続いていたら、バンザイしようかな。」
と奥さんに言っています。
でも、会社の雰囲気や社長の感じから大丈夫そうな気がします。
あぁ、うまく波に乗れますように。。

来週から更新が不定期になるかもしれませんが、お付き合いよろしくお願いします。
[ 2008/04/18 09:42 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(12)

棚からぼた餅。。。

その言葉があっているかはわかりませんが、昨日「ぼた餅」が落ちてきました。

デイケアから帰って家にいると一本の電話が・・・。
障害者職業センターからでした。
りくに合った求人があるから見てみないかという電話。
もちろんOKということで、今朝求人を見てきました。
職種、時間、休日、もろもろいい感じでした。
なんと言っても障害者雇用からきたものなので変に緊張しなくてもいい。
それに、職業センターの担当のSさんも一緒に面接に同行してくれる心強さ。
明日、面接。

いいところだといいな。。
[ 2008/04/16 11:30 ] 仕事の物語 | TB(0) | CM(5)

ガス抜き。。。

今日はデイケアに行ってきました。
スタッフのKさんにいろいろ溜め込んでいた思いをお話してきました。
結論は出ませんが、ガス抜きはできました。
こういうときは先生よりもスタッフのほうがいいみたい。
地域活動支援センターの話も聞いてきました。
また、奥さんと相談して決めていこうと思います。
[ 2008/04/15 14:00 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(3)

結局。。。

結局、求人の応募はFAXでお断りしました。

また、同じこと繰り返す。

このままだとこれからも同じことを繰り返すだろう。

何とかしたい。

つかれたよ。。
[ 2008/04/14 13:21 ] つらい物語 | TB(0) | CM(2)

またか。。。

昨日まで張り切っていた自分が、今日は一転不安の渦にいた。

こわい。。

先々のことを考えると不安で不安でどうしようもなくなる。


以前もそうだった。
求人の応募はするものの、不安に駆り立てられ、結局お断りのFAXを流す。
それも何回も何回も同じことを繰り返す。

それがイヤだから、デイケアや障害者職業センターやハローワークの障害者窓口に相談に行った。
でも、最終的に決めるのは自分。
その自分に不安を感じるから困ったものです。
一歩を踏み出したいけれどその一歩がなかなか出せない。
言うことを聞いてくれない。
書類選考、受かってほしいような落ちてほしいような・・・。それより、またお断りのFAXを流そうか。
そんな事が頭をめぐります。
もう、こんな自分が嫌になります。

はぁ・・・。

本音でもあり、弱音でもあります。。
[ 2008/04/12 14:22 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(4)

久しぶりに。。。

今日は通院日。
先生にハローワークに出す意見書を書いてもらうようお願いしました。
『うーん・・・難しいなあ。。』
と先生。

は?

「な、何が難しいんでしょうか?」
『いや、働けると書いたら、障害年金の診断書難しくなるんだわ。
・・・軽めの仕事から、て書いておくね。』
「え?診断書書けなくなるということですか?」
『いや、働けるなら年金はいらないでしょ?働けないから支給されるものだから。』

そうだったんだ。
収入あってももらえると書いてあったから、申請したけど、考え甘かった?
確かに、先生の言われている事は正しい。

『診断書はウソかけないからさ。今書いても却下されると思う。』

混乱した。
先生はそういいながら、意見書を書いてくれた。

軽就労可・6時間前後/日・4~5日/週

昨日の求人は3時間労働。
年金もらえることを想定していたので、それぐらいでもやっていけると思っていましたが、急遽変更。
もう少し長い仕事をしよう。金銭的なことも考えて・・・。

ハローワークに意見書出しにいったら、
『昨日来た求人ですが、いかがですか?』
と見せてくれた。
時間、賃金、休日などなどいろいろ見て、今の自分にはいいかも、て思いました。
まず書類選考なので、早速履歴書書きました。
久しぶりの履歴書書き。
1年ぶりくらいに書きました。
別紙に病気のことも書きました。
これで、落ちればそれはそれで仕方ない事。

今日はなんかバタバタして疲れました。
診察時、先生に愚問を言っていた自分。

「年金の診断書難しいなら、働かないほうがいいのでしょうか?」

間抜けな質問だと後で気づきました。
『働くほうがいいですよ。』
と先生。

当たり前か。
働けるわ、年金貰うわ、じゃおかしいか。
でも、中途半端に働ける今の状態の自分が不安でもあります。
[ 2008/04/11 14:52 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(2)

始動。。。

20080410105509
昨日の午後、役所から障害者手帳の通知書が来ました。
こころの中で、『よしっ。』とガッツポーズ
ようやく来ました。。

で、今日朝から役所に取りに行きました。
茶色のカバーのかかった手帳が大きな箱にいっぱい入っている中(こんなにあるんだ、と・・・)からりくのを持ってきてくださいました。

障害等級 3級。

予想通りでした。

そのままコンビニで障害者職業センターへ手帳の写しをFAXし、ハローワークへ求人登録してきました。
障害者窓口で登録していろいろお話して、先生に意見書書いてもらう用紙を貰いました。(明日診察なのでその場で書いてもらいます。)
意見書提出から就職活動開始です。
ちなみに、ということで障害者枠の求人を見せてもらった。
やっぱり障害者を雇うのは大きな企業が多く、接客と事務がほとんどでした。
接客かあ。。昔はできていたけど、今はどうなのかな・・・と思いながらペラペラと募集見ていました。
一般の求人も話はつけてくれるそうですが、どこまでその可能性があるかは不明です。
面倒なのはネットでは障害者枠の求人は見れず、わざわざハローワークに行って見なければ行けないということ。
仕方ないことですが
いきなり長時間の労働ではなく、軽いものからと先生から指示されているのでパートで検索しているとよさそうな求人があった
一般求人だけど、明日ダメもとでハローワークでお願いしてみようと考えています。
やっとスタートラインに立てた感じです
準備運動が長かった・・・。
無理なく、焦らず探していこうと思います。


娘の注射、泣かなかったですよー。
刺すところもじっと見ていて、自信満々の笑顔で『泣かなかったー。』と報告してくれました。
成長したなあ。。




[ 2008/04/10 10:55 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(4)

試練の日。。。

娘にとって今日は試練の日。
麻しん・風しん第二期予防接種の年になりました。
元気なうちに打っておこうということで今日保育園の帰りに小児科に行ってきます。

インフルエンザの注射で懲りている娘
昨夜、だましていく年でもないので本当のことを話すと、即拒否

「明日1回注射するのと、病気になって10回打つのとどっちがいいの?」

と大げさに言ったら、

1回がいい。。』
としぶしぶ。
その後は寝るときまでブルーになっていました。。
『のどいたい・・・』
とまできた

成長したなと思いつつ、泣いてでも打ってもらう覚悟で行く父なのでした。。
[ 2008/04/09 13:26 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(3)

買い物デー。。。

最近、重たい話が続いていますが、読んだ方が体調崩されていないか心配しています。

毎週火曜日は買い物デー。
なんで火曜日にほとんどのスーパーが安売りするのか不思議。。旭川だけなのかな。
イオンも「火曜市」で安くなり、混み合います。
確かに他のスーパーより安いものが多い。
以前は安くても敬遠していたりくですが、今は開店と同時に食品売り場へ。安いものを早歩きで各コーナーを回り、レジに直行!
開店して10以内に買い終えます。
そうじゃないと長蛇の列がレジに出来てしまうのです。
混み混みは苦手

ふぅ~。
今日も無事終了。
只今、いつもの珈琲屋さんで一息。。
意外とこのスリル?がやみつきになっています。
あと買った品物が他の店より高いとわかった時、ものすごく悔しい。
ホントに悔しい・・・
そんな経験ありませんか?

今日はこのあと、2件のスーパーに寄って本日の買い物終わり。

いかに混むのを避けるかが、りくの買い物のポイントです。
[ 2008/04/08 10:14 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(4)

リアルな話②。。。

精神障害者は身体や知的に比べて制度や理解が遅れているのは言うまでもない。
それに加えて仕事探しも困難だということを知らせてくれたブログ仲間がいる。
障害者枠の求人40社中40社全て精神障害者は対象にしていないとのこと。
うつ病というと再発を恐れ敬遠されてしまうそうです。
しかも、地方はより厳しい。

ショックです。。

厳しいとは思っていたけれど、リアルな話を聞くとより痛感します。

りくの場合はその人と同じ経験をするとは限らないし、旭川はまた違うかもしれない。

でも、現実はそうなんだろうな。
しかも、うつ病じゃなくて統合失調症なんてもっと厳しいんじゃないかと・・・。
どこの会社がそんな人採用する?
前向きに考えたいけど、現実が落ち込ませる。
好きで病気になったわけじゃないのに、進む道は限られている。

就職活動はしていく。
でも、それとは別の道も持っていなければいけないと思う。
生きるために。。
[ 2008/04/07 10:25 ] つらい物語 | TB(0) | CM(0)

なんとかなる。。。

「働いてやる。。」

独り言のようにつぶやくと、それを聞き逃さなかった奥さん。
『気負って働いたらまた同じこと繰り返すよー。
(お金のことは)別に差し押さえされているわけじゃあるまいし、なんとかなるんだからさ。
その時その時で考えていけばいいんだから。最悪、どうしても困ったらお互いの両親に相談しよ。
いつでも力になる、て言ってくれているんだし、それも親孝行だよ。』

目頭が熱くなった。。
そんなことを言ってくれる奥さんに、両親の存在にうれしく、心強かった。

ありがとう。

[ 2008/04/06 10:52 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(5)

リアルな話。。。

通帳の残金がなくなっている事が判明。
灯油の請求で残金が不足だというハガキでわかった。
あんなにあったのに(そんなにないけど)残金2万。。
青ざめた。
気が付かなかった。
奥さんの提案で他の通帳からお金を下ろしてくることにした。
早速、補充した。

働かないと・・・障害年金もまだまだ時間がかかるし。

「変に焦って具合悪くしないでよ~。」
と奥さんが笑ってた。
その笑いはまだ余裕の笑い?それとも開き直り?
奥さんの言うとおり具合悪くならないように今はあまり考えない事にします。


[ 2008/04/04 15:30 ] つらい物語 | TB(0) | CM(3)

受け入れるということ。。。

20080402105301
ダッチアイスコーヒー、いわゆる水出し珈琲のことです。
珈琲の粉と水を6~8時間かけて淹れるおいしいアイスコーヒー。
これを飲むと夏を感じます。

昨日、図書館で統合失調症の本を借りてきました。
うつ病とはまた違う波で「(前兆期)・急性期・消耗期・回復期」とあります。
読んでいくうちに『あぁ、確かにそういう波だったなあ。』と改めて思い出しました。
幻聴で頭がキンキンして全身痙攣して病院に行き、筋肉注射と薬で抑えたあとはそのまま寝ても起きても「寝たきり」状態がしばらく続きました。
そして徐々に動けるようになり、ここまで回復した。
今考えると、あの頃就職に失敗し、毎日ネットや情報誌で仕事をくまなく探し焦っていて、それがストレスになり幻聴として現れたんだと思います。
「前兆」として焦りがこの病気のきっかけになるとも書かれていました。
うつ病から統合失調症になるケースもあるとデイケアのスタッフの方が言っていました。(またその逆もあると。)

本を読んだり、人に教えてもらったり、先生に病名を告げられても、いまだに違うんじゃないかと思う自分がいる。

それだけ衝撃的だったのかな。。

受け入れるということ。

簡単なようで難しい。

時間が解決してくれるのかな。


[ 2008/04/02 10:53 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(3)

効果あり?。。。

20080401094539
最近、塗り絵をしたり、絵を描くのが好きな娘
昨日も一緒に塗り絵しました。
プリキュアだったり、ドラえもんだったり、アンパンマンだったり、その日の気分によって塗り分けているようです。
娘に塗り絵を誘われたら綾戸智絵のジャズを聞きながら2人集中して塗ります。
りく的にはプリキュアが塗りごたえあって楽しいです。
塗り絵はうつ病に効果があるという話
以前、「マンダラ塗り絵」にハマっていたことがあり、そこに書いてありました。
集中するからいいのかな?
昨日はドラえもん。。
全身赤色のドラえもんを塗っていたら、すかさず娘にツッコまれました
負けじと黄色のドラえもんを塗っていた娘
いろんなドラえもんいてもいいよね。。
[ 2008/04/01 09:45 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(3)