お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

「会話のキャッチボール」のその後。。。

あれからいろいろ考えてみた。

デイケアでメンバーの人たちに気さくに声をかける。



できない。。



だから、無理にしない事にした。
「できること・できないこと」を分けて考えよう、と「ツレうつ。」のツレさんが書いていた。

それでスッキリした。

できないことはしないでおこう。

家族はもちろん、デイケアのスタッフと話したり、珈琲屋さんの店員さんとおしゃべりしたり、近所の人と挨拶したりする事は普通に出来る。

それでいいんじゃないの。

「デイケアで話せない=職場でも話せない」と短絡的な解釈をしていたが、そうじゃないことがわかった。

これからも今までできた事ができない状況が出てくると思う。
状況にもよるが、「できないもの」は「できない」とあっさりしててもでいいんじゃないかと・・・。
クヨクヨ考えて具合悪くなるよりはいいかも。

今のままの自分を素直に受け入れていこうと思う。

(むずかしいけどね・・・。)
スポンサーサイト
[ 2008/02/29 16:58 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(6)

会話のキャッチボール。。。

会話のキャッチボールが出来ません。。
今日は診察とデイケアの日でした。
診察後、デイケアに行きましたが、いつもの部屋の隅のテーブルで珈琲をすすっていました。
目の行き場がないので、雑誌をぺらぺら。
周りは各々好きな事をされていますが、みんな仲良さそう。
プログラムは『メロディベル』。
・・・興味なし。
2人くらいに声をかけられましたが、「はい。」「そうですね。」で笑顔で返すのがやっと。
緊張が走り、汗が額ににじむ。

こんなに人としゃべれなかったっけ???

そんな自分に凹みます。

お昼ごはん後、スタッフのKさんが声をかけてきました。
人と話すのが苦手になっていることを言うと、
『昔の会社の事もあるかもしれませんね。徐々に練習していけばいいと思いますよ。』と笑顔。

練習か。。

人と会話する練習。

結構、つらいかも。
元々自分から話しかけるタイプじゃないから、余計しんどい。

今日は午後もデイケアに参加しようと思っていましたが、なんか雰囲気に疲れて昼に帰ってきました。

デイケアのメンバーを見て、自分はここにいる人間じゃないと思っている部分もあるのかもしれない。
ここに安息を求めてはいけないんだと、自分で壁を作ってしまっているのかもしれない。

とにかく、今日は疲れました。。
[ 2008/02/29 13:34 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(2)

面談。。。

今日、障害者職業センターへ面談に行ってきました。
街中のビルの5階にありました。
昨日、経歴をまとめてきたのでそれを見ながらのお話になりました。
病気になった会社の状況、特に人間関係のことを詳しく話しました。
担当の男性の方はその話をメモしながら、聞きたい事を的確に質問して、それにりくが答えるという形でした。
40分位話して終了。
次回は来週の3日月曜日。
適性検査や手先の運動を見る検査をするそうです。
休憩入れて2時間半かかる予定。
そこで大体の結果がわかり、教えてくれます。
何がわかるんだろう。。
そのあとの行動は手帳が出来てからになります。
ハローワークも手帳が出来てからでいいそうです。

春、始動です。。
[ 2008/02/28 13:21 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(3)

りくの経歴。。。

明日はいよいよ障害者職業センターに行く日です。
10時30分面談開始です。
緊張や不安はほとんどありません。期待の方が大きいです。
この前、電話した時に
「経歴の書いたものを持って来て下さい。」
と言われたので、久しぶりにりくの経歴を作成しなければいけません。
履歴書でもいいそうなんですが、到底見せられるものではないので改めて新しく書き直そうと思います。

りくの職歴を全て書くと異様に長くなるんです
必死にやってきた証なんですが、職を転々と変えているように思われて不利なんですよね。
嘘は書けないけれど履歴書に書ける範囲にまとめるつもりです。

高校時代から数えると50前後の職種に携わってきたりく。。
若さゆえの勢いもあったのかもしれませんが、どれも真剣に取り組んできた自負はありますが、その結果が今の状態かと思うと少し凹みます。
でも、これも人生・・・前に進むしかありません。

面談は何回もしてりくの「職業評価」が出来るはず。
何が出来るのか、いろいろアドバイスをもらって考えていこうと思います。。
[ 2008/02/27 10:34 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(0)

アイテム。。。

20080225114452
珈琲アイテムを買いました。
りくの求めていたもの。。

ポーレックス・コーヒーミル

みなさんのイメージしているアンティークなコーヒーミルとは違うかもしれません。
でも、構造や素材ではりくの理想的なミルなんです。
通販で見つけました。

早速、スーパーで安い珈琲豆を買って来てゴリゴリと何回も粒度(粒の大きさ)を調整。
15回くらい微調整したので、家中珈琲の香りが充満しました。
それはそれで幸せでしたが

今日、いつもの珈琲屋さんでトラジャという豆を買って来たので今夜本番です。

どんな味になるか楽しみ。。♪


[ 2008/02/25 11:44 ] 趣味の物語 | TB(0) | CM(2)

前進、前進。。。

ついに、ついに、

診断書が出来ましたーっ!!!

感激と今までの気疲れがどっと出てきました。
7ヶ月待ちました。
うるうる。。

デイケアに行ってスタッフのKさんが一緒に喜んでくれました。

中身をフムフム・・・。

『中等症うつ病エピソード。(・・・エピソードてなんだろう?)
H17・1月頃より、職場の人間関係を原因として抑うつ気分、抑制傾向、時に自殺念慮が出現し、結局その後退職となり、現在も症状の持続により、就労障害も認めるため、今後も定期的通院治療が必要と診断する。』

なるほど。
この3年間をうまく要約されています。
そのあと、いろいろな質問事項にチェックがされていたり、細かくなるので割愛します。

午後、デイケアを後にして、早速保健所に申請へ。
担当の方は受理まで1~2ヶ月かかると言っていましたが、おそらく2ヶ月かかるでしょう。

デイケアのスタッフKさんが、申請中でも障害者職業センターで職業相談できますよ、と資料を持ってきてくださいました。
ので、家に帰ってから善は急げと職業センターに電話。
ちょっと頼りなさそうな男性が受け答えしてくれましたが、28日に最初の面談に行く事になりました。
よしっ


一歩、しかも確実に大きな一歩を踏めた日です
[ 2008/02/22 15:22 ] うれしい物語 | TB(0) | CM(5)

ヤッター。。。

今日は奥さんが休みなので、昨夜いつもの温泉に行こうと義父母からお誘いがあり、やって来ました
温泉はいつ入っても気持ちいいものですね♪
娘は大の温泉好きで1時間半は入っているので、まだしばらくは出て来ないでしょう・・・。

娘と言えば、最近「ヤッターマン」にハマっている彼女
りくたちには懐かしいアニメで親子で毎週楽しんで見ています。
30年ぶりの再現だそうですが、声優さんは同じ、ストーリーも昔ながらの展開に現代の事物をパロディしているので結構笑えます。
娘はドロンジョがお気に入り

みなさんも機会あったら見てみて下さいねー。
[ 2008/02/21 11:33 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(3)

珈琲談義。。。

ジムの帰りにいつもの珈琲屋さんに行ってきました。
今日はアイスカフェオレ。
「めずらしいですね~。」
と店員Nさん。
たしかにアイス系の飲み物は久しぶりかもしれないです。
今日は店員Nさんと色んな珈琲の話に華を咲かせました。
珈琲豆の事やミル、コーヒープレス、他のお店の味などなど少しマニアックなお話になりました。
でも、楽しい時間でした
改めて自分は珈琲が好きなんだなあと思いました。
やすらぎを与えてくれる珈琲タイム。。またワンランク上の技術を身につけたいと思う今日この頃です。
[ 2008/02/20 10:50 ] 趣味の物語 | TB(0) | CM(4)

挑戦。。。

先日、NHKのプロフェッショナルという番組で、メジャーリーガーのイチロー選手を特集していました。(再放送でした。)
録画したのを今日見たのですが、彼はクールなイメージがあったんですが、素顔は結構話す人なんだという事がわかりました。
さまざまな記録を打ち立てる事で迫ってくるプレッシャーにあえて挑戦している姿が印象的でした。

挑戦。。

久しく使っていなかった言葉です。

彼を見ていると自分も挑戦したくなってきました。(単純ですが・・・。)

りくは「仕事」に挑戦していこうと思います。
病気があってもそれを抱えて前へ前へ向かう事、そしていつかは病気を克服する・・・そんな事に挑戦していこうと思います。

「もがけばもがくほど、その先には光がある。」

イチロー選手がいった言葉です。

みんな目指す光は違っても、共に前を向いていきたいです。
[ 2008/02/19 13:28 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(6)

お疲れさま。。。

20080218154955
みなさん、今日も1日お疲れさまでした。
珈琲でもどうぞ。。
[ 2008/02/18 15:49 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(2)

大きくなったら。。。

大きくなったら何になりたいか、子どもの頃想像しませんでしたか?

りくは・・・

電車の運転手
コックさん

になりたかったです。
幼なじみが今現役の電車の運転手をしていてすごいなあと思います。
コックの夢は調理師免許持っているので少しは夢がかなったのかな。

中学のときは・・・


アメリカの警察官


なんでやねん。。

完全に映画に影響されていた自分。
親も半分あきれていました。

高校からは、真剣に自分は何になりたいのか自問自答し始め、

いまだに答えが見つけられていません。

昨日のデイケアで、スタッフのKさんから
『お仕事はどんな事をしたいと考えているんですか?』
と聞かれ、

「えーと・・・。
接客はいろいろやってきたんですが、今の自分の状態では到底できないだろうし・・・なんでしょうかねー。」

『事務とかは?』

「あー、体動かしているほうがいいかな(病気になった部署は請求書や受注発注の仕事で何がなんだかわからなかった記憶が)。
でも、今は正直何ができるのか、やれるのか暗闇です。」

『暗闇ですか。でも、これからは職業センターやハローワークでの支援もあるからいい場所見つかりますよ。』と笑顔。

「実際、求人とかあるんですか?多くはないでしょうけど。」

『ありますよ。でもやっぱりいいところは倍率が高いです。
それは、新卒の学生も一緒ですから。』とまた笑顔。

たしかに。。

奥さんは子どもの頃から「保育士」になりたかったそうです。
それを本当に仕事にしている、てすごいなあと感心します。
それを言うと、
『そうかな。。』
と、さっぱりしてました。

天職

英語で calling て言うんです。
「神様から『呼ばれている』」という意味だそうです。
奥さんはその仕事に呼ばれている一人なのかもしれません。

みなさんは、小さい頃何になりたかったですか?
[ 2008/02/16 14:14 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(5)

通院日。。。

今日は通院日でした
診断書は出来ていませんでした
「この前、あと1日2日で出来ると聞いたんですけど・・・
とりく。
『文面少し変えたからもう少し待って。審査に通らなかったら意味ないしね。』
と先生。
「もう少し、ていつですか?」
『来週の木曜日には確実に出来ているから。』
「じゃあ、来週の金曜日デイケアに行くので受付でもらってもいいですか?」
『いいよ。』

本当に、本当に、本当に来週の木曜に出来上がるんでしょうね

待つのにも疲れました。
毎度、毎度。。

その後、デイケアに行くの、どうしようかと思いましたが、行くことにしました。
テーブルで珈琲飲んでいると、スタッフのKさん(りくの担当のようです。)が来て今の出来事や気持ちを話しました。そのほかにも前の会社の事、家族の事、就職のことなども話題になりました。
この業種の方は本当に聞き上手だし、話し上手だなと感心します。
『あまり診断書、診断書と自分を思いつめる必要はないですよ。りくさんは真面目で几帳面だから。。』
と、笑顔。
なんかその笑顔に救われます。

来週の金曜日半分信じて半分出来ていないと思って病院に行こうと思います。

今週の設定プログラムは「工作」でした。
昨日までは参加するつもりでしたが、診断書の事で疲れてしまい、やめておきました。
一人、雑誌見たり、ボーっとしてました。

帰り際、カウンターにロッカーの鍵を返しに行ったら、主任スタッフの方が、
『慣れましたか?』
と笑顔。
「まあ、徐々に。」とりくも笑顔。
『マイペースでね。』
「はい、失礼します。」

マイペース・・・。

なんだかホッとする言葉でした。
人間、て温かいなあと感じた瞬間でした。。
[ 2008/02/15 13:31 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(2)

チョコっと。。。

今日、バレンタインデーだったんですねー。
朝、トイレ掃除していると娘が、
「あとでこっち来て。いいのあるよぉ~」
とニヤニヤ。。

掃除が終わって居間に行くと、娘からチョコをもらいました。

りくはチョコはチョコっとしか食べないタイプ(←シャレ?)なので奥さんに今年は遠慮すると言っていたんですが、娘からもらうのはうれしいものですね♪
早速、ビリビリと娘は包装紙を破り、パクパクおいしそうに食べていました。

娘のおやつになりそうです・・・。

中学、高校時代はバレンタインデーの朝、靴箱を開けるのが楽しみでしたが(←古っ!)、チョコは一つも入っていませんでした。。
スキー場でもらった青春時代も懐かしいです。
ここ最近は奥さんに
「チョコいる?」
なんて言われる始末。。(苦笑)
でも、今は欲しいと思わないのは、おっさんになったからなんでしょうか。
去年は働いていたから職場の人に4個も5個もお返しして大変だった記憶があります。

「(娘が)小学生になって手作りチョコ作るようになったら、失敗作渡されるよー。」
と、奥さん。

そうかもしれない・・・。

でも、そんな成長した娘をうれしく思って形の崩れたチョコを食べるのも悪くないかも♪と思うりくなのでしたー。。
[ 2008/02/14 10:31 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(5)

どうなるの?。。。

20080212104151
冬まつり行ってきました。
朝一行ったので混み合う事もなく、雪の滑り台に何回も滑った娘は大満足のようでした。
帰りはタクシーで帰る予定でしたが、りくの体調もよくバスで帰ってきました。
いい思い出がまた一つ増えました。

でも・・・。

昨日、買い物帰りにミスタードーナツでお昼ご飯食べている時です。
自動扉が開いて親子連れが入ってきて、何気なく目を向けると前の会社の営業マンがそこにいました。。
当時、りくを痛めつけた人たちではなかったですが、クセのある人物だったのは確か
サーっと血の気が引いていくのがわかり、「先に出る。」と奥さんに言って逃げるように車に乗り込みました
その後、家に帰って寝逃げしても頭から前の会社の事が離れず、ソファーでぐったりしていました。

弱いなぁ・・・。

自分でも嫌になる。

それでも夕方には立ち直ったから、まだいい方なのかな。


ジムに行ったりして「肉体的」な体力は付いても、「精神的」な体力はどうやって付けるんだろう。。

デイケア通ったら付くのかな。

今日もジムの更衣室はコミコミで神経張りつめ、イオンは「火曜市」て人が多くて安売りの卵買えず。。

当たり前に出来たことが出来ない。

この先・・・

どうなるの?


[ 2008/02/12 10:41 ] つらい物語 | TB(0) | CM(6)

お休み。。。

今日は自分の中ではお休みの日です。
なので目覚ましをかけずに就寝。

12時間半寝ていましたー。

昨日のデイケアで疲れていたんですね。。
いろいろといい勉強になりました。
自分が思った以上にいろんな能力が落ちている事に気づかされました。
雰囲気はいいので、通ってみようと思います。。


明日は旭川冬まつりに朝から行く予定です。
3年前のいやな過去を思い出すでしょうが、多分大丈夫でしょう。
たぶん・・・。


[ 2008/02/09 13:56 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(2)

気疲れ。。。

今日、デイケアに行ってきました。
とりあえず、場に慣れることを目的に病院へ。
部屋の端っこのテーブルで珈琲飲んだり、雑誌読んだりして過ごしましたが、かなり緊張して気疲れしました。
時々、スタッフの方が来て声をかけてきてくださいました。
みなさん笑顔で優しく接してくれました。

りくと同じようにボーっとしている人、仲間とおしゃべりしている人、喫煙室でタバコ吸って談話している人、横になっている人・・・みんな各々自由に過ごしていました。
「あー、みんな何か精神的な病気を持っているんだなあ。」と思いながら周りを見渡していました。そんな中に自分がいる事の自然さ、不自然さを感じました。
設定プログラムは「手話」でしたが、それには参加しませんでした。
お昼ごろに声をかけてきたおじさんがいました。
「はじめてかい?」「気疲れするでしょう」「結構おしゃべりの人多いけど、一人でいるほうがいいかい?」などなど。
「はい。」「そうですね。」しか答えられなかった自分。

こんなに話し下手だったろうか。。

スタッフの方に声をかけられたときも額に何回も汗がにじんだ。

つかれた。。

人とコミュニケーションを図るというごくありふれた能力が自分が思っているよりも落ちている事を痛感した。


やばい。。


まあ、それを練習するためのデイケアでもあるんだけど・・・。

接客をバリバリしていた自分が信じられない。

お昼は持って行ったおにぎりと無料でもらえる味噌汁を食べて12時に帰ってきた。

何にせよ、まずは良しとしよう。

・デイケアに行けた。(朝までかなり緊張していた。)
・スタッフの方の名前と顔を覚えた。
・デイケアの一連の流れが大体わかった。
・先生はギターが弾けるようだ。(デイケアの冊子で見つけた。)

毎週金曜日に行こうと考えています。
今日はいろんな自分に気づけた一日でした。
[ 2008/02/08 13:44 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(7)

2月になると。。。

20080207103429
久々に珈琲をUPしました。
ロイヤルブレンドです。
甘みとコクが楽しめる珈琲になっています。

はぁ~・・・

朝ジム行くときに、病気の原因になった会社のリース製品を見つけてしまい、3年前の悪夢が走馬灯のように頭に流れました
バカにされ、罵(ののし)られ、上から抑えつけられ、女性を軽んじる会社、そしてあいつら。
3年経っても腹が煮えくりかえり、悲しくなります。
病気になった月だからかな、最近よくあの会社の事を思い出す。

今度の日曜日、旭川の冬まつりに親子で行って来ます。
皮肉にも、冬まつりの会場には前の会社の設備がたくさんリースされています。
当時、上司に連れられて視察に行き、意味もなく会場を走らされた嫌な記憶があります。
3年も経ったから大丈夫かな、と思って親子で行くことに快諾しましたが、今日の自分を見て一抹の不安があります。。

でも、乗り越えないとな。

明日はデイケア。
とりあえず、午前中だけ利用しようと思います。
どんな流れなのか楽しみのような、緊張するような・・・。
行って来ます。。

[ 2008/02/07 10:34 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(0)

人と話すという事。。。

昨日、娘のお迎えに保育園に行くと、いつもの騒がしさはなく、ホールで先生がみんなにお話をしているところに出くわしました。
内容はわかりませんでしたが、何かを注意しているようで子どもたちの傾聴を待っているところでした。
ふっと隣の保育室を見るとまた違う先生が一人の子どもと話しており、また違う保育室でも同じように他の先生が子どもと一対一で何かお話していました。

子どもと向き合って話をするということ、保育士という仕事はすごいなあと思いました。
りくも一時期保育士でそういう現場にいたけれど、今は何か見透かされてそうで大人であれ、子どもであれちゃんと話が出来ないと思う。

保育・障害者・高齢者という人間のケアに携わる福祉という世界。
日々変わる状況、答えがこれだというのがない環境、そしてその人に心の深いところまで関わっていく仕事。
りくは病気が安定した頃、もう一度福祉の世界に戻ろうとしました。
でも、だめでした。
逆に体調を崩してしまった。
自分が精神的に安定していないのに相手のこころのケアなんてできるはずもない。
一度閉ざした「こころの扉」はなかなか開かない。
こわいんでしょうね。
またアイツらがやってくるんじゃないかと・・・。

でも、いずれかは扉を開けないといけない。


わかっている。


娘が帰りの準備をしている間にそんなことを考えていた。
子どもと正面から向き合う保育園の先生たち、すごいな。
その第一線で働いているりくの奥さんもすごいな。

「で、先生は何の話してたの?」
保育園を出て車の中で娘に聞くと、
『ん?とけいの話。。』
・・・。
ほんとにわかっていたのか、娘に疑問を持つりくなのでしたー。


[ 2008/02/06 13:36 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(3)

エール。。。

今日はジムの日
ぼんやりした頭で更衣室に入ったら、卓球しに来たおじさんたちが密集していました
頭がキンと張りつめました。
りくは密集嫌いなんです
特に病気になってからは敏感になりました。昔は具合悪くなることもありました。
そそくさと着替え、トレーニング室へ。。
そこは誰もいなくてホッとしました。

ジムの帰りにいつもの珈琲屋さんへ。
今日、イオンは「火曜市」なんですね。
バナナだけ買おうとレジに並んだら、どこのレジも長い列・・・
しかも、みんなまとめ買いなので待ち時間長い。。
頭がグルグルしてきて買うのをやめようかと思ったけれど、なんとか買えた。
珈琲屋さんは誰もいなかった。
今日はフレンチローストをいただいています。

今月で「うつ病」と診断されて丸3年になります。
薬と休養である程度回復するけれど、社会復帰するための情報は少ない。
一度、会社を辞めればすぐには同じように働けない。
パートやアルバイトのような短時間で軽いものからというけれど、30過ぎた男を誰が雇うのか。しかも、うつ病なんて聞いたら一発アウト。足を骨折したのとワケが違う。

りくは一定期間でも障害者として生きる道を選んだ。

同じ境遇の他の人はどうしているのだろか。。

自分にも、同じ病気に苦しんでいる人たちにもエールを送りたい。。
[ 2008/02/05 10:53 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(3)

デイケア。。。

今日、デイケアに行ってきました。
受付に行ってから、2階のデイケアへ。。
連絡受けたのか、一人のスタッフがすぐに声をかけてくれ、他のスタッフの紹介や施設内を案内してくれました。
それから、静かな部屋で小一時間面談をしました。
今までの職歴や病気の症状などを話しました。とても温かく耳を傾けてくれました。
やっぱりその道のプロですね。
デイケアにはいつ来てもいいし、いつ帰ってもいい、設定されたプログラムも自由参加とのこと。カラオケルームや卓球台もありました。
月曜と木曜はお料理教室で昼食は無料で人が多いようです。
一回の利用料は一割負担の730円。
りくの希望としては、人が少ない曜日に来て最初はプログラムに参加しないで本を読んだり「場」に慣れようと思います。
今後、仕事の支援もスタッフの方のアドバイスを受けてやっていこうと思います。

デイケアを見ていると、学生の頃にボランティアしていた地域生活援助センターの頃と重なり合います。
そこではスタッフとして軽度の知的障害者の方とスポーツや料理、講座など一緒に参加してサポートしていました。
まさか、自分が利用者として逆の立場になるとは思いませんでした。
複雑な気持ちもありますが、社会復帰に半歩でも前に進んだのではと思います。
いつ、何曜日に行くかはこれから奥さんとも相談して決める事にします。
デイケアデビューの一日でした。。
[ 2008/02/04 13:41 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(4)

かまくら。。。

20080202143457
義父の家に毎年恒例のかまくらが出来ました。
かまくらの上と中に「おしりかじり虫」まで作る手の懲りよう。。
娘は喜んでいました。
夜になると周りにロウソクの火が点り、かまくらの上にはイルミネーションの電灯がつくようになっています。
明日は3回目のスキー。
まだまだ、冬を楽しむ娘なのでしたー。。
[ 2008/02/02 14:34 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(3)

半歩前へ。。。

今日は通院日
診断書は『あと1日、2日待って。』と言われました
前回の診察では次回もらえると聞いていましたが、半信半疑で診察に行ったので『あぁ、またか・・・』と落ち込む事はありませんでした。
先生にとっては『あと1日2日待って』も『もうちょっと待って』も同じなんだろうなと推察できました。
ため息も出ません。。
そんな中、デイケアの話もしました。
障害者職業センターの方にデイケアに相談する事を薦められたことを言うと、先生も同意見のようで来週の月曜日にカウンセラーと面談という事になりました。
どんな事聞かれるんだろう・・・。
一歩とはいかなくても半歩進んだ気がします。
伝えたい事はとりあえず言えたので今日は良しとします。
半年ちょっと診断書を待っている自分は気が長いのか、ただのマヌケなのか・・・よくわかりません
カウンセラーの人にも事情を話してみようと思います。
[ 2008/02/01 11:21 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(4)