お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

ダメ人間。。。

日曜日の夜に「ダメ人間・・・」という低い声が何回も頭に響き、つらかった。
どうも幻聴は急なストレスがかかったり、自分の予期せぬ事態が起こった時に声が聞こえるみたいです。
後でよくよく考えてみるとそんな大したことではない事柄が多い。
とてもストレスに弱くて敏感です。
昔はストレスの塊の中で働いていたのにな。。
病気だから仕方ないけれど。
こんなんで働けるのかな。
幻聴の事は明日の通院で先生に言おうと思っています。

明日から2月ですね。
2月は鬱と診断された月。
丸3年になります。
疲れたな・・・。
家族と珈琲が救いです。
明日、先生に聞くこと多いからかな、不安でこころがそわそわする。。

スポンサーサイト
[ 2008/01/31 10:34 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(3)

紆余曲折。。。

わかったこと・・・。
りくが受けようと思っていた障害者職業センターの「精神障害者総合雇用支援」は旭川支所では実施されていないことが判明。。
それを知った時、変な汗がでた
職業センターに事実確認と質問を書いてFaxを送りました。
月曜日に電話がきた。

『総合雇用支援は実施していないけれど、
個別の職業相談はしている事、
手帳は就職に有利なので取った方がいいという事、
ハローワーク以外の求人も相談になれる事』
など親切に教えてくれました。
また、
『りくの病院にあるデイケアにいるソーシャルワーカーに仕事の事相談すれば職業センターと連携取れるから安心だと思う。まだ、(手帳取得まで)時間があるから利用するのも長続きする一つの手ですよ』
ともアドバイスもらいました。

デイケアか・・・なるほど。
支援が多いほど安心で確実なことはない。
奥さんとも相談して今度の通院日に先生に聞いてみよう。
紆余曲折しているけれど、なんとか前に進んでいるみたいだ。。
[ 2008/01/30 10:28 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(4)

あをによし。。。

200801281132172
「はじめまして、りくです。
本当の『りく』は私です。
もう17歳になる老犬です。よろしく。」

実家の奈良の愛犬です。
老犬のため、目も耳も老化して、小屋からは散歩以外でてこなくなりました。
でも、鼻は湿っていて、ご飯も食べるので大丈夫だと思います。


20080128113217
鹿も見てきました。
娘と姉の子はキャーキャーと喜んでいました。


3泊4日の帰省でしたが、墓参りと買い物以外ウロウロする事もなく、りくにとっては実家でゆっくり過ごす事ができました。
やっぱり、実家はいいですね。
北海道は何かスイッチ入ったように気が張っているところもありますが、実家に行くとそのスイッチもOFFになりますね。。

手帳の事、これから進む方向を帰った初日に両親に話することができました。
りくの話をじっと聞いていた両親。
「その考えは前向きに進んでることやからそれはいいんちゃうか。」
と理解してくれました。
ありがたいことです。
その夜は一気に気が抜けてしまいました。。

奈良は、雨が降ったり晴れたりとしていましたが、5℃くらいの中途半端な寒さに体が慣れませんでした。
旭川空港について外のマイナスの気温にさらされたとき、「やっぱりこれぐらい寒くないと体逆に壊すよねー。」と奥さんとニンマリ
奈良の帰省はまた来年。
また一つ楽しい思い出ができました。。
[ 2008/01/28 11:32 ] うれしい物語 | TB(0) | CM(3)

Nara。。。

明日から実家の奈良に帰ります
3泊4日と去年より短い滞在ですが(飛行機チケットがそれしか取れなかった・・・)、顔見せるだけでも親孝行かなーと思い、帰省してきます。
奈良には北海道とはまた違う独特な「におい」があることに最近気がつきました。
草木のにおい?土のにおい?鹿のにおい?なんだろ~。
とっても懐かしいにおいがします
は同い年のいとこに会うのが楽しみのようで、おもちゃをせっせと詰め込んでいました。
入りきるのかなーあの量。。
帰ったら両親に手帳の事、今後の進む道の事を話そうと思っています。
正直、不安です。
2年という期間だとしても「障害者」になるという事、理解してくれるだろうか。。
その前に話す勇気が自分にはあるのだろうか。
行ってみて、話す機会があれば打ち明けるぐらいの気持ちで行こうかな。
遠足と同じで行く前までが楽しみで、当日はあっという間に過ぎて行くんだろうなあ。。ゆっくりしたいです。
では、行ってきまーす
[ 2008/01/21 10:25 ] うれしい物語 | TB(0) | CM(5)

申告。。。

記録更新。
最低気温-25.7℃。
正午現在、-15.7℃。。
こんな状況で、娘の保育園は「雪中運動会」。
1時間ちょっと雪の中で運動会するようです。何をしているのかはよくわかりませんが、娘よ、カゼひかんでくれぃ。

今日は自分の中で「お休みの日」にしていました。
なので目覚ましもかけず、寝ていたら8時15分携帯に電話が
義父からでした。
24日に義父宅で開通工事する光回線で聞きたい事があるんだけど、そっち行こうか、それともこっちに来るか、という電話でした。
寝ぼけながらもそっちに9時に行くといい、あわてて身支度を。
朝ごはんもヨーグルトとバナナだけ食べ、大急ぎでした
こんなとき何でもかんでも相手のペースに合わせようとする自分がいます。
自分のペースにもっていける人がうらやましい。。
もう一度光回線の工事の内容を説明してお茶して帰ってきました。
それから「確定申告」の書類を作り始めました。
今年度は働いていなかったので自分で申告しなければいけません。
2年前も申告したので、真似ながら作りつつも、こういう類はややこしい
1時間半かけてようやく完成。
これを28日に税務署の申告会場にもっていって終了です。
確定申告。
作ったもののそんなに大事なものなのかな。
この制度の意味がイマイチ飲み込めないりくなのでしたー
[ 2008/01/19 13:43 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(4)

ご誕生。。。

今日はりくの誕生日。。
33歳になりました。
朝起きたら誰もいない家にメッセージカードが・・・奥さんからのメッセージと娘が書いたりくの似顔絵がありました。
何よりもうれしいプレゼントです。
20代はあっという間に過ぎ去っていったので、30代はかみしめて過ごしたいと思っています。
今年は飛躍の年にしたいな。。
今日の夕方、ケーキを買いに行きます。
ささやかだけど温かい誕生日会になりそうです。
[ 2008/01/18 11:07 ] 自分の物語 | TB(0) | CM(6)

大台。。。

今朝の最低気温-23.8℃の大台にのりましたー
となり町の江丹別は-33.3℃だったみたいです。
ここまでくると、ブルブル震える寒さじゃなくてミシッとくる寒さです。痛い寒さも超えて着ている衣服の繊維が凍りつく感じの寒さです。。
まだ、-30℃の寒さを体験していないりく、どんな寒さなのか一度体験したいものです。

さて、今日はいつもの珈琲屋さんでホットカフェオレいただいております。
まろやかなミルクのなかに苦味の豆が味を引き立てて冷え切った体を温めてくれます。
他のお客さんがタバコを吸うのがたまに傷
せっかくの珈琲の香りが邪魔されて楽しめない。
はたしてタバコを吸いながらの珈琲はおいしいのだろうか。。
一珈琲ファンとしては味はもちろん香り、色合い、カップの絵柄など楽しみたいんですが、いかがなものでしょう。。
[ 2008/01/17 10:37 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(7)

ジムとビリー。。。

20080115104037
今年初のジムに行って来ました。
今年に入ってジム通いやめようかなーと考えていたのですが、やっぱり行くことにしました。
障害者職業センターの復職プログラムの中に『フルタイムに必要な体力向上』という事項があり、少しでも復職に繋がるなら行こうかなと思ったわけで。。
ジム通い、て結構会社の出社の流れに似ているんです。
朝起きて支度して・車で向かって・更衣室で着替えて・体を動かす・・・この流れに慣れていれば、本番にも少しは通用するかなあと思い、続けることにしました。。

続けると言えば、奥さん♪
ビリーズブートキャンプに入隊しましたー。
保育園の同僚の先生から借りてきて今日で4日目。
きついきついと言いながら続いています。
りくはすぐに挫折すると思ったのですが、ダンス好きな奥さんにとってはきついけど楽しいらしい。。
それに感化されて娘も最後まで同じように「サークル♪サークル♪」てやっています。
今朝も「お母さん、今日もコレしようね!」とビリーを指差していました。
さてさて、無事1週間クリア出来るのでしょうか。。

[ 2008/01/15 10:40 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(5)

雪です。。。

毎日毎日雪が降っております。
今日も朝から雪かき。今シーズンは雪が多い気が。。
ブログ仲間の林檎さんが沖縄に住んでいらっしゃってもう桜が咲き始めたそうです。
気温差なんと30℃
いつも青い空をUPしてくれるので今日はりくから雪景色をUPして見ましたー。


20080112130212
久しぶりにお日様が見えたので写真を撮ってみました。りく家の車庫です。
車の高さと雪の高さが同じくらいなのがわかると思います。


20080112130210
家の窓の高さにまで雪が積もっております。
車庫の雪が今にも落ちそうです。今日車庫の上に上って雪下ろししました
写真を撮ったあと、お日様は隠れ、また雪が降ってきました。


今日の最高気温-8℃。。
冬はこれからが本番です。
[ 2008/01/12 13:02 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(6)

通院日。。。

今日は通院日
またまた診断書はもらえませんでした
次回は実家の奈良に帰省中のため3週間分の薬をもらうことにしました。
『(診断書)もうちょっと待って。』と先生。
もうちょっとと言われて早5ヵ月半。
「お願いしてもう半年近くになるんです。もうちょっと、ていつですか?」と突っ込んでみた。
『3週間後にはできているよ。』
「次回もらえるんですね?もう、待つのも疲れるんです。」
『ごめんね。文面詳しく書くのが難しくて。書く人も多くてね。』
・・・次回もらえるようです。前回は年内(去年)には出来ると言ったけど出来ていないので、今回もちょっと半信半疑
でも、それを期待してこの3週間を乗り越えたいと思います。
先生もわざと遅らせているわけじゃないし、診断書の内容がすごく細かい事も知っているので先生の大変さもわかります。
でも、待つ身もつらいんです。
社会(仕事)から離れている時間が長いと戻るのが大変な事は骨身にしみています。
とりあえず、今日はおつかれさんと自分に言いたいです。。
[ 2008/01/11 10:32 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(3)

あの事件。。。

西村真悟衆院議員(無所属)は9日、長男、林太郎さんの死亡を受けて手記を公表した。手記の全文は次の通り(原文のまま)

 本日 私の長男林太郎(26才)は衆議院赤坂宿舎20階の私の室のベランダから転落し、12時07分に死亡が確認されました。
       (略)
 林太郎は今年より出版社に勤務しておりましたが、昨年末より、ウツ状態に陥り、昨日8日午後4時より、慶応病院精神科で受診し、強いウツ状態と医師より伝えられました。
       (略)
 救急隊の必死の救命活動そして慶応病院の救命活動の後に、12時07分死亡が確認されて後私どもは、この突然の悲しみの中でなぜ、林太郎の転落を止められなかったのかと深く自責の念にかられながら今、林太郎は、ウツの苦しみから解放され、神に召されたのだと慰め合っています。

林太郎は、ウツの苦しみから解放され、神に召されたのだと慰め合っています。

最後の文、みなさんはどう思われますか?
鬱の苦しみは自殺でしか解放されないのでしょうか。。
家族にはそう思わないと乗り越えていけないのでしょうか。
正解の文章はないのかもしれません。
でも、少し疑問の残ったりくなのでした。。
[ 2008/01/10 13:33 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(7)

ドンとお買い上げ。。。

今朝起きたら雪がどっさり積もっていました。
汗がにじむくらいの結構な運動量になりました。
なので今日はジムに行くのをやめていつもの珈琲屋さんへ直行しました。
考えてみると、ジム通いは元々急激に増加した体重を減らす目的でしたが、その体重も標準にまで戻り、今は朝起きるための口実で行っています。
朝ちゃんと起きれるなら、ジム通いは卒業してもいいのかなーと思いはじめました。
行ける時に行くぐらいの気持ちでいいのかな。
生活の質をワンランクアップする時期なのかも。。

昨日、義父母が新車を購入しました。
マツダのプレマシー、260万円也キャッシュでドンと即決。。(ちーん
どうもりく家族といろいろ出かけるのが夢みたい。
「もう小遣いないわ」と義父は行っていましたが、なんだかうれしそうでした♪
[ 2008/01/10 10:34 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(2)

現実の問題として。。。

現実の問題としてちゃんと受け止めなければいけないと思う。
昨日、地域のフリーペーパーの求人欄に病気になった会社の求人が出ていた。しかもりくと同じポジション。
相変わらず、あの席は安定した人材が来ないのだろうと伺えた。当たり前だ。。
求人担当者が知らない人の名前になっていた。あいつはどっかに移動になったんだろうか・・・ちっ、またいやなことを思い出した。

今朝の新聞にこんな記事が掲載されていました。
『障害者の法定雇用率を満たしている企業は約4割(札幌圏)にとどまっている。中でも、知的・精神障害者については企業側が「どんな仕事ができるのかわからない」と敬遠するケースが多い。』
これから進むべき道が本当に正しいのか不安になった記事です。

今日朝一で娘を皮膚科へ連れて行った。
お金払って外に出るときに、以前デイサービスのパート運転手をしていたときの職員に声をかけられた。1,2分の会話でしたが「今、何してるんですか?」の問いに「・・・別の会社に。。」なんてウソを。
ウソをつく必要もなかったけれど、うまく説明できない自分と何かを隠そうとする自分がそこにいた。

そして娘をそのまま保育園へ。
車中、娘が「お父さん今日何するの?ジム?」「・・・うん」
ジムの日ではなく、皮膚科に行った後は何も用事はない。むなしさが沸いてきた。
これが現実なんだ。
些細な事かもしれないけれど、不安と恐怖が襲ってくる。
ちゃんと受け止めないと・・・。
[ 2008/01/09 10:21 ] 病気の物語 | TB(0) | CM(5)

いきなり。。。

20080108120149
いきなり、寝坊してしまいましたー。
今日は「ジム初め」、「珈琲屋さん初め」だったのに起きれなかった
どうしようか迷った挙げ句、行くことにしました・・・が、体育館の駐車場は車でいっぱい。
ジムも混んでるのが目に見えたのでUターンして珈琲屋さんへ。。
店員Nさんに新年のご挨拶をして、お気に入りのカップでフレンチローストいただいております。

写真は日曜日スキーに行った時のです。。
様になっているでしょ。
カービングスキーっぽくなってます。
でも、本当はボーゲンでバランスを崩した瞬間なんですよ・・・
けど、前回よりもさらに上手になりましたー。
子どもの覚えは早いですね。

さて、明日からはちゃんと起きていつもの生活に戻していかないと。。
[ 2008/01/08 12:01 ] 家族の物語 | TB(0) | CM(3)

明けました。。。

明けましたねー、今年も。。
年早々、コメントいただきありがとうございます。
りくは何とか平穏にお正月を過ごす事ができましたよー
去年のお正月はTVがにぎやか過ぎてイライラしがちでしたが、今年はあまり気にもなりませんでした。

今日から奥さんは仕事始め。りくは娘と2人でミスタードーナツでお昼ご飯を食べてきました。ドーナツ好きの娘は大喜びでした。明日は今シーズン2回目のスキー。
娘のお正月イベントはまだまだ続きます。。

今年は診断書(いつできるんだ)をもらって、手帳の申請、受理。その後は障害者職業センターを通しての就職活動へと動こうと考えています。
螺旋階段のようにいつも見ている風景は同じに見えても、ちゃんと上へと上っている事を信じていこうと思います。
今年もよろしくお願いします。。
[ 2008/01/05 13:32 ] 何げない物語 | TB(0) | CM(5)