お父さんの日記

こころの病になった専業主夫りくと家族の物語

線路は続くよ、どこへでも。。。

20090320141604

いよいよ今日でフィナーレです。。
このブログを立ち上げておよそ4年、6万件以上の訪問がありました。
病気の辛さを吐き出すために書き始めたこのブログ。
今思い返すとホントいろいろあったなあと感じます。
「線路は続くよ、どこへでも」というタイトル、一般的に歌われている「どこまでも」を少し変えて「どこへでも」と変えていたのに気づいた人は何人いるでしょうか。
人生という線路はどこへでも続いているんだという思いがありました。
娘は保育園を卒園して巣立ち、新たな人生を歩もうとしています。
りくも、でこぼこになった線路でも、脱線しないようにゆっくり前へ前へ歩んでいこうと思っています。
今まで、ここを訪れ、共感し、励ましていただいたみなさん、どうもありがとうございました。
同じ病気や症状で生きている方、必ず幸せはあるんだということを信じ、一緒に生きていきましょうね。

それでは、また会う日まで。。。
スポンサーサイト
[ 2009/03/21 16:00 ] 終章 | TB(0) | CM(2)